2016/1/11  21:46

ジュプリルタンのパン  リタイヤ生活

我が家では毎月に彦根のパン屋さんから、定期的にお取り寄せで食べてます。

正月の餅に飽きてパンを食べたいと言う妻。そこで今月は少し早めに申し込むと、お届けは今日11日でした。

再び入院になるなんて想像だにできませんから・・・確かに少し体調が悪かったのですが直ぐに改善すると思っていたのでした。

それが頼んだ翌日には入院になったのですから、何とも間が悪い。

しかも届く日の前日には、体調が最悪になって私が付き添いで泊る事になったのです。

今朝幾分体調が良いと言うので、一旦家に戻ってパンが届くのを待っていました。

無事に受け取る事が出来たのですが、妻は毎日お湯に色が着いたような重湯だけ。

どっちみちパンを食べる事なんてできないのです。

それにしてもここのところ・・・何かアクションを起こすと必ず裏目に出てくる我が家の運の悪さ。

重湯を3日も食べた妻。そろそろ少しまともなモノを食べさせたい。

本人はまだ恐怖心があるようですが、このままでは体力がピンチになりますから先生に重湯を変更してもらおうと思います。

体力が無ければ寝ていることになり・・・寝ていれば筋力が落ちて・・・満足に運動できなければヘルニアの再発も・・・。

何としてもこの悪循環を断ち切らないと・・・。

頑張れ・・・って声をかければ改善できるものなら良いのですが・・・。

十分頑張っている妻にこれ以上何も求められませんネ!

何分の1かでも変わってあげたい気分です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ