2016/2/19  23:12

確定申告  リタイヤ生活

先日、妻の従兄弟から野菜をあげるから取りに来い・・・と電話があって、昼前に行くと留守でした。

仕方なく先に病院で点滴をうち、終わってから再び行ってもらってきました。

お昼を食べて・・・ネギの皮を剥いたり、水菜の枯れたものを取ったり、野菜の下ごしらえをやってました。

そして前々から万全の準備をしていた確定申告を思いだし、今日行く事に急きょ決定。

駐車場は一杯だろうからと自転車で行きました。風を切って走るのには、今日の陽気は最高でした。

ペダルをこぐとうっすらと汗がにじむほど・・・温かな日。

税務署前は駐車場に入れない車が数珠つなぎ。何十人も抜かして順番待ちの列に並ぶことができました。

それにしても立って並んで待つ・・・椅子ぐらい出せ。

申告をサポートするオネーさんは今年はちょっと怖そうな人に当り、昨年は男性でしたから・・・ここ数年は運が無い。

100万円以上の医療費があるのに戻ってくるのは10.000円ほど。もともと納税額が少ないのですから当然ですけど。

取りあえず無事に申告で来て・・・イベントが一つ終わりました。家族に病人がいるなど、忙しい時は負担ですね。

さてホームページですけど 
クリックすると元のサイズで表示します

こんなのを見て頑張ったのですが、解決のヒントを得たのは取説のお蔭ではなく、私の柔軟な脳に寄ります。

パソコンが解らない人にはちょっと辛い話かもしれませんが、自慢話を聞いてください。

そもそも・・・Cドライブから上位のフォルダーに動かないので、なるほどCが最上位だな・・・と気が付いたのです。

それならCにあるフォルダーを一つ一つ中身を探していこうと・・・。

ところがこれって・・・太平洋で数億匹の中から、一匹のいわしを探すようなモノ。

例えばバイオと言うフォルダーを見ていくと、結局パソコンを動かすためのソフトで開けないと解ります。

そんなことを延々と繰り返して2日が過ぎました。

後でわかったのですが、ユーザーと言うフォルダーの中のバイオを開かなければ到達できないのに、バイオは先入観でパソコンを動かすソフトだと思い込んでいて・・・。

このユーザーと言うフォルダーの中のバイオは見ていませんでした。だから2日間も見つからなかったんです。

ところが広い太平洋をやみくもに探すのではなく、銚子沖の海に限定すれば探しているイワシは運よく見つかるのでした。

パソコンソフトを構成しているフォルダーの数は気が遠くなるほどで、これを探し当てた私の脳の柔軟性はまるで若者の脳のようです。

試しに別の方法で送信できないかを探していると、練習で送信したフォルダーのアドレスが目につき、それを辿って行って目的のフォルダーにたどり着きました。

練習送信の怪我の功名ではありますが、着眼点の素晴らしさ・・・こうして今回も自力でトラブルを解消。

どんどん実力がアップしていきます。まあ知ってる人にはどうってことない話ですけど、オジサンには鬼の首でも取ったようにテンションが上がってます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2016/2/18  23:44

ついに見つけた  リタイヤ生活

解決方法を今みつけました。

凄い執念でしょう。自分の執念深さに驚いてますし、脳の柔軟さは褒めたいと思います。

アドレスを何段階も戻って戻って戻って、戻っても戻っても空振りがあり・・・。

次のフォルダーに戻って戻って・・・何段階も戻る事の繰り返し・・・。

最終的には転送ソフトに表示されていたアドレスがヒントになりました。

このアドレスなんだろうと思って・・・覚えきれないのでメモに取って・・・そのメモを見ながら何段階ものフォルダーを探っていくと・・・yadorokutが出てきました。

ばんざーーーい。でも寝ます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2016/2/18  22:06

トラブル解決方法  リタイヤ生活

サーバーの取説やホームページビルダーの手引きなどを、確り読んで勉強すると何となく改善方法は見つかりそうです。

サーバーに新たなファイルを作って、送信元に・・・yadoroku ・・・とでも指定すれば簡単に解決しそうです。

要するに新規に開設する方法を取ればいいわけです。そうすれば送り側のファイル指定ができて、これまでと同じようにホームページを見ていただけます。

でもそれでは私の思いとは違ってしまうのです。

大勢の方とは言えませんが、私のサイトをお気に入りに入れてくれた方がお気に入りのクリックでは表示されなくなります。

またブログのリンクを変更したりしなければなりません。

私自身もそうですが・・・そんな面倒な事があるとそのサイトを訪問するのが億劫になりますよね。

それでなくても僅かな訪問者ですから、たとえお一人の方でも大切にしたい。

サイトを探す手間をかけたくないのです。サイトを探して再び訪問する価値があるのか、自身でも疑問に感じていますけど。

だから何とか現状のまま復帰させたい。送信元に今まで通り・・・やどろくが行く百名山・・・のフォルダーを表示させたいのです。

もう少し頑張ってみます。その結果の後の方法については、その時にまた考えます。

7年前・・・キーボードを叩いたことも無かった私が・・・インターネットなんて無縁だった私が、ここまでホームページについてあれこれ能書きを言えるようになったのですから・・・自分でもその進歩を実現した熱意は凄いと思ってます。

確実に脳軟化対策にになってますよ。これをやっている間、私はボケないと思ってます。

止めた途端一気にボケるかもしれませんけど・・・。

ボケに自信がない人・・・ホームページでもやってみたらどうですが? 

トラブル解決に使うエネルギーや脳への刺激は、絶対にプラスに作用します。

少なくてもブログぐらいやってみたらどうでしょう・・・日記代わりに。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2016/2/17  23:01

ホームページ転送不能  リタイヤ生活

寒い日でした。それでも午前中の家の周辺のリハビリ散歩は、いつもより大回りにして、確実に1`bを超えたと思います。

今日は生協の配達日。それを待ってから痛み止めの点滴をしに病院に向かいました。

点滴は30分で終わります。それから義母の顔を見に病室へ。しばらく相手してから、今度は弟の病室へ。

凄い状態でしょう!  我が家は・・・。

タブレットで自分のホームページを見ていて気になっていたのですが、タブレットサイズに合わなくて行がずれたりして見にくいしみっともない。

それを最近少しずつ修正してました。

そして今日何をどう操作したのか解りませんが、サーバーに転送するソフトが変になってしまいました。

難しい話になりますが・・・パソコンでデータ(たとえば登山記録)を作成して、ネット上のサーバーに送信して、初めてインターネット上にアップされるのですが・・・その時に使うのが今言ったソフトなのです。

元々はパソコン側とネットのサーバー側を同期させてさせて置けば(送り側と受け側が一緒に変わる方法)何も問題なかったのに、連結しないでそれぞれパソコン側とサーバー側を別に操作していました。

それが最悪の結果を生みました。パソコン側(送信側)にホームページのファイルを表示しなくなったのです。

ホームページを作っていない人は、何の話かチンプンカンプンだと思いますが・・・。

早い話がホームページを更新できなくなったんです。

パソコンで記事を作っても、転送画面にそれが表示されなくなったのです。

夜遅くまで頑張りましたが、とうとう修正方法を見つけられず今日は終わります。

何の知識も無かった私が、こんなトラブルを自力で何度も立ち直らせてきましたが・・・。

今回は・・・ダメかもしれません。

能のリハビリに大きく貢献しているはずですから、まだまだ辞めたくありません。

とは言え今回は、直せる自信がありません。

今までのトラブルは何となくやり方が想像できましたし、何度か間違えても最終的には方法を見つけてきました。

今回は皆目見当がつきません。こまったなあ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2016/2/16  22:41

弟の検査結果  リタイヤ生活

昨日はМRA検査、そして今日が膵管に造影剤を入れての検査。ERCPと言いますが。

10時に入院したので早い時間の検査かと思っていたら、夕方になって院長の外来診療が終わってからでした。

始まるのは5時半でした。30分ほどで終わって、本人にも説明したらしいのですが、あとから私達も呼ばれて写真を見ながら説明を受けました。

結果は先生が思っていたほど悪い状態ではなく、手術をすればほぼ大丈夫の範囲でした。

一気に妻と私の顔に、安堵の表情が浮かんだと思います。

今後の事を先生にお願いして帰って来ました。

それにしても最近の我が家は・・・妻が入院して、義母が入院、そして弟の検査・・・嵐のような数か月でした。

少しずつ・・・少しずつ・・・明るい兆しが見えて来ています。

と思っていたら・・・姪がカリカリして飛び込んできました。

話を聞くと・・・お父さんはバカみたい、有料サイトの閲覧履歴があるから電話をくれというメールに電話したんだって。

テレビを見てて・・・こんなメールに引っかかるなんて・・・って普段言ってるのに、引っかかるんだから何考えてるんだか。

怒り心頭の様子。確かに誰が聞いても・・・それって詐欺の手口と解ります。

姪と私は・・・確かにお粗末・・・と思ったのですが、妻はその話を聞いて・・・解る・・・って理解を示しました。

大変な病気かもしれない・・・という緊張・不安から解放されて、思考が停止した状態の時のメールだったのよ・・・とっ。

皆さん、普段なら・・・自分は大丈夫・・・て誰でも思っていると思うのですが、ただならぬ精神状態のときは誰にでも訪れる可能性があります。

そんな時にも確り対応できるように・・・環境を確り再検討しておきましょう。

家族の約束事で・・・知らないメールは開かないとか、必ず一度誰かに相談するとか。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ