2016/2/25  22:53

永平寺そば  グルメ

出かけていました。

大宮のデパートの特設会場では、福井物産展をやっていたので寄ってみました。

福井と言えば親友が住んでいるので、これまで10回近くは行ったことがあるはずです。

若いころは会社の出張でも3回ほどは行ってますから、併せるとそれぐらいになります。

だから永平寺も3度か4度行ったことがあるのですが、永平寺そばと言うのが会場に特設されていて、結構な人が並んでました。

福井と言えば大野のおろし蕎麦が有名ですが、昔永平寺の門前町で食べた蕎麦も美味しかったのでついつい並んでしまいました。

時計を見るとちょうどお昼でしたから。

本来私は並んでまで食べる事は絶対しません。だからいつも妻に・・・あなたは美味しいものにありつけない・・・と言われています。

たしかに・・・美味しかったら多くの人が行くので、待たなければ口に入りません。

でも今日は福井展ですから・・・親友にも思いを馳せて並びました。

こんなのが税込みで950円…場所がデパートと言う事であれば、安いと言っていいでしょう。

野菜のてんぷらが5品載ってますから・・・何より味噌が美味しかったです。

写真の出汁の容器の天目部に貼りついているのが、独特の風味がある味噌。

この味噌をそばに絡めて食べたのですが・・・美味しかったです。

ただ・・・そばが少し茹ですぎだったのか、やわらかめでした。それともあの茹で加減で正しいのでしょうか。

地域によっていろいろですから・・・。

歯も歯ぐきも悪いのに、私は少し歯ごたえのあるのが好きなんです。

九州を旅した時、かなりそばを食べましたが、ほとんどの店が柔らかめでした。

関東では間違いなく、美味しい店とは言われず・・・閑古鳥が鳴きそうな店でも客が沢山いました。

硬さや塩加減は地域で違いますから、一概にまずいと言ってはいけませんね。

口に合わないとか、好みに合わないと言わないと・・・。

やわらかかったですけど蕎麦に風味もあって、しかも味噌とのマッチングが微妙で合格。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ