2016/4/20  21:43

備蓄品整理  リタイヤ生活

阪神淡路の震災以降私は、自分で一週間分の必要物資を備蓄する事にして、これまで的確にやってきました。

勿論、仕事場でもそう言う事を徹底して推進してきました。がっ・・・。

一昨年あたりから・・・引越しの煩わしさ・慌ただしさに重なって、なかなか意識が備蓄品に至りませんでした。

熊本震災を機にしっかり見直そうと思って、今日は朝からチェックを始めました。

食料品はほとんど期限切れになっていて、缶詰が数個期限内でしたがあとは何も残らず・・・。

もっともただ無駄にしたわけではなく、玉川温泉に行く時などは賞味期限が迫ったものは持って行きました。

そして減った分を補充しておかなかったのが失敗です。

必用分を早急に揃えようとすると、必然的に賞味期限の近いものがそろってしまいます。

今日も20個ほどの缶詰が備蓄品からはずれ、これから1か月間ほどの間に食卓の上に出てきます。

これだけ缶詰が続くと飽きてしまって、1か月で食べようと予定していても、ついつい2か月・3か月とかかるようになります。

何もないから仕方なく食べますが、本来なら進んで食べたい食品ではありません。

整理を終えて・・・パソコンで一覧表に打ち込み・・・どこに在庫してあるのかなど一目瞭然になるようにしました。

勿論、その表には賞味・消費期限もきっちり入ってますから、毎年入れ替えがしやすいようになってます。

買い物に出て濡れティッシュなど今回勉強したものも、備蓄品に加えました。

日本家屋の瓦が殆ど壊れていたのを見ましたから、雨漏り防止用にブルーシートを買うつもりでしたが・・・10b×10bが10.000円と超ビックリ価格で、最低2枚買おうと思っていたので・・・20.000円。

実際には2枚では軒先までは覆えないと思うので、更に数枚必要と思います。

腰を抜かして帰って来ました。とりあえず今日は買えなかったです。

これを備蓄すると・・・ロープも、そして風圧に対応するために土嚢用の袋も用意しないと意味がないので・・・屋根対策だけで10万円になりそうです。

屋根瓦が落ちた時のために・・・何か安く上がる妙案はありませんかね?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2016/4/19  23:00

我が家は断層帯近く  リタイヤ生活

引っ越したはいいけど・・・あとで後悔することになってはと気にかかって。

でも調べた結果真下に断層があったなんて、シャレにもならないので調べない事にしていました。

でもとにかく妻が気にしているので・・・ガッカリするのを承知で調べました。

そしたらなんと嬉しくない事この上ない・・・ほぼ真下を深谷断層帯と言う凄いのが走ってました。

家を建てて今さら後悔しても始まらないのですが、前に住んでた家の方が断層から1`ほど余計に離れていました。

この1`は大きいです。建物が全壊して下敷きになるか、何とか生き延びれるか程の違いが出る距離です。

凝り性の私ですから徹底して文献を調べてみると
予測されているマグニチュードは7.9ですから、今回より強い地震が想定されています。

1000年で20センチのひずみが貯まる断層で、活動の周期は10.000年から25.000年。

もっとも最近に動いたのが6.000年前と考えられており、学問的には最低でもあと4.000年は大丈夫・・・のはずです。

30年以内に起きる確率は0.2以下。

そうは言っても今回の熊本も、周期的にもマークされていなかったし、確率もやはり0コンマ以下でしたから・・・解りません。

悪い事に新たに建てた家は、木造軸組み在来工法の典型的な日本家屋。今回も沢山倒壊してました。

新しい基準を採用して強度を増したとはいえ、震度七に対応できる程度の我が家。

とにかく妻には強いと思ったら、落ちてくる瓦に注意しながら外に出ろ・・・と指示しました。

断層帯が近いと知った今・・・明日、早速屋根をカバーするブルーシートを買ってきます。建物が残って建っている前提ですけど・・・。

今回学習しましたが、水と食料を買いたします。

悩んで悔やんで暮らしたくなかったから・・・調べない方が良かったのに。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2016/4/18  21:25

定例の診察日  リタイヤ生活

毎月の診察日でした。慢性疾患・成人病を見て貰ってます。

妻の診察メインは血糖で、先月の結果は90台で基準値内。しかしA1Cは6.6とここ一年で一番高かったです。

私も先月血液検査をしたのですが、毎日酒を飲んでいるのに肝臓・腎臓機能はバッチリでした。

唯一悪玉コレステロールだけが基準値オーバーでした。

健康なんですね・・・内臓系は全くと言っていい程、大丈夫。

たまに心臓が不規則になっておどろいたこともありますが、もう4年近くも発作がありません。

夜中に目まいが止まらずに、救急車で運ばれたこともありますが・・・この時も難を逃れて。

筋肉が痛いとか、膝や腰が痛かったり、歯が痛くて目が見え難い・・・年寄ならだれでも持っていそうな悩みです。

血液検査でもほとんどが基準値内で・・・こんなに健康で良いんでしょうか?

その分、妻が病気のデパートのようですけど。たして2で割るとちょうどいいかも。

娘はどっちの体質に似るんでしょうか?  私に似たのならばいいんですけどね。

直ぐ近くのマツキヨが化粧直ししてオープンし特売期間中。そこでお一人様何個までと言うような限定品をいっぱい買いこんできました。

埼玉は品物が潤沢にあって・・・被災地に廻したいようですね。

テレビでは今日あたりから自己完結型のボランティアを入れたら・・・との意見が出る様になりました。

今日トラックの運ちゃんが言ってましたけど・・・一旦、市に品物を集約するから混乱する。トラックを直接避難所に向かわせればいい・・・と。

そして直接届けてしまった運ちゃんが現われました。彼は戻ってから叱られるかもしれませんね。

さらに熊本市は勝手にやられては不公正や格差が生まれるから止めて・・・と言うはずです。

本来ルール違反ですが、急場はそれも有です。あの運転手に・・・あっぱれ・・・をあげたいと思います。

その後に落ち着いたら、やったりとったり交換すればいい・・・勿論1・2週後になるでしょうけど。

あの運転手を叱ったら・・・かつ(正しい字が出ないので)・・・を付けてやりますよ。

トラックを振り分けて、間違いなく避難所に届いたかは、ボランティアの確認で十分だと思います。何がどれだけ来たかもボランティアが記録すればいいのです。

こんな時に不正する人は居ないと思いますが、ボランティアが記録することで防げます。

何より対応を早める事ができますね。

ところでこの記録なんですが、メモを取ったりせず声で残せばいいんです。

スマホでもタブレットでも録画機能で・・・△△市から水が何箱・・・と言うように声で。

そしてこの混乱が収束してから整理すればいいんです。そこまでもボランティアにやらせていいでしょう。

もう行政を待たずに避難者自身が行動する時かも・・・このままではあと一週間でも品物は届きません。

熊本市と区役所にはその当事者能力はありません・・・誤解しないでください・・・頑張ってないと言っているのではありません。絶対的な人数が足りていないのですから・・・。

何より彼らも被災者ですから、俯瞰できるような方たちに力を借りた方が良いと言っているんです。

先ほども言いましたが・・・私は健康ですから役に立ちたいのですが、さすがに熊本で頑張るモチベーションはありません。そういう意味では無駄に健康なだけなんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2016/4/17  22:41

物資が届かず  リタイヤ生活

救出作業は頑張っているほどには進まず、歯がゆい思いで見ています。

重機も無く手作業ですから・・・仕方のない事ではあります。

ただ下敷きになった方を助けるために、クレーンなどで倒壊した建物を一気に持ち上げるのは絶対ダメなんだそうです。

圧迫されていた組織にいきなり血が流れたりして、ダメージが強くてこれが原因で命を失う可能性が高いんだそうです。

もっとテキパキやればいいのに・・・と素人的には考えてしまいますが・・・難しいものですね!

それにしても関西圏など被災慣れしている自治体の行動は早かったです。これがもっと全国的に急速に行動されるべきだと思うのですが。

先進県である埼玉などは特に遅いですね。一番対応が遅いのは国かもしれません。

そんな中で海上保安庁やいつも通りの自衛隊、そして各県警などはやはり頼れる存在です。ありがたいですね。

一部の人が悪い事をしていつもやり玉にあがりますが、確率から言ったら政治家よりはまともです。

届かない物資で避難所は困窮してますが、物資はある一定の場所までは届いています。

東北の時もそうでしたから、学習しているはずなのにまたしても行政がダメです。

ボランティアの参加を今は制限してますが・・・逆でしょう。

おそらく行政側は、今来られても混乱に拍車がかかるだけと思っています。

でも初めて大災害を経験した自治体職員より、ボランティア慣れした人の方が現場では遥かに役に立ちます。

各避難所にニーズを聞き取るボランティアを配置して、本部ではそれを取りまとめて配分するボランティアを配置。

その指示に基づいて仕分け・配達するボランティアを大量に動員して・・・彼らは慣れてますから体系だって行動します。

逆に初めてボランティアに参加する方は、行政側が心配する通りの事が危惧されます。

少し待っていただいて、この急場をしのげたら参加してもらう・・・そして、次回のためにベテランボランティアから色んなことを伝承してもらいましょう。

こうした方たちがが組織だって活動できる事を、行政側は知らないかもしくは危惧しているんですね。船頭多くして船山に登ってしまわないかと・・・。

ニュースの1シーンから

おにぎりを自衛隊員が数人で握っているところに、行列は数百メートルの長さです。

東北の時は避難していた方たちが自主的に供給側に参加してましたよね。

今回も数日すれば気づいたそんな方たちが、活躍するとは思いますが。

それにしても安倍さんは死者が少ないので、被害も大きくないと勘違いしたようです。アメリカの申し出を断ったりして・・・。

今は必要な状況にないって・・・どれだけ情報を把握していたのでしょうか。

誤魔化しのコメントがこの後に出て来るでしょう・・・アメリカの申し出を断ったのはのちに本震となった地震の前だ。あの段階では必要なかった・・・なんてね。

避難された方の総数は、福島第一原発の事故で避難した方の総数に肉薄していますから、大変な大災害なんですけど・・・当初は危機感が無かったんですね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2016/4/16  23:40

またも大地震  リタイヤ生活

朝起きたら・・・またしても大災害。どうしてこんなに苦しめるんでしょうね、天は・・・。

もし日本人があまりにも平和ボケしていると神が怒っての事なら、被災する一般市民は何にも罪がないと思うのです。

政府や何もしないろくでなしの政治家を限定的にやっつけて貰いたいものです。

ところが泣かされるのはいつも下層で真面目に生きる小善人だけです。

世の中上手くいかないものですね。忸怩たる思いです。

いつもこうしたことが起きると現地で何か役に立ちたいと思うのですが、年寄が押し寄せても足手まといで迷惑をかけるだけです。

まあ菅総理が原発を見に行った時よりは役に立てるとは思いますが・・・。

年寄は年寄らしいやり方で役に立ちたいと思います。

その微々たる一環ですが、経済が好転するように今日はニトリで5万円ほど買い物をしました。

娘の部屋は古い家から持ち込んだカーペットでしたから、もう妻の仕事も終わって汚れることが無いので・・・寸法をピッタリ揃えて新調しました。

それから妻がヘルニアで床に直接座れないので、とう製の椅子。

そして小屋裏に作ったミニクローゼットの目かくし用カーテン。これはサイズが特別で、オーダーしたのですが意外に安くて助かりました。

こんなんで5万円です。五月連休で娘が帰省する前に、新しくしておきたいと言うのが妻の意図。

ですが・・・ソファーベッドは良いのがありませんでした。娘の帰省に間に合わないかもしれません。

ソファーが入ればテーブルも必要になり・・・結局あと5万は入用です。

そして父と母の位牌を作ろうと思っているので、これもまた5万。

少しでも経済が好転し、若者の給与に還元されたり、被災地に何らかの恩恵になれば・・・。

でもとりあえず今は温かい食べ物でしょうけどね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ