2016/7/9  22:19

体調異変  リタイヤ生活

朝起きると雨。そのせいなのか・・・起きてからずっと左わき腹(肋骨)の下が痛くて・・・。

神経痛的な症状にも感じますが、触ってみるともっと内部の感じがして、おそらく腸の炎症でしょう。

私の場合、父と兄を大腸がんで亡くしましたから、私もその病だけは要注意。

腹部が痛くなることにトラウマがあって、必然的に慎重になります。

妻は直ぐに検査を・・・と言います。でも大腸の検査ってとても大変なんですよ。

一日ひもじい思いをしないといけませんから・・・大飯ぐらいの私には、特につらい検査です。

私は食糧難の発展途上国だったら、とっくに死んでます。

さて先週は大荒れの山でしたが、天気予報を見ると今週は日・月・火と三日連続で晴れそうです。

白馬から朝日か、この前の甲斐駒のリベンジが十分できるだけの好天です。

残念ですね。予定があって・・・どうしてこうもタイミングが悪いんでしょう。

本来なら明日起きて見て、体調が良かったら月・火で山を考えなくもないのですが。

家の増設部が完成した代金を、月曜に振り込まないといけないのです。

今日、午前中にハウスメーカー担当者立ち合いで検査をして、確認書にサインをしました。

そして鍵を受け取って引き渡しが完了です。結果、月曜に残金を支払う訳です。

支払さえなければ、山に行けたかも・・・勿論体調が戻ってたらですけど!

私のブログ繋がりの仲間ですけど、私のように歩いていてフワフワ感を訴え、そして直ぐ疲れると言ってた人がバセドー病でした。

何か私も不安な要素が似ている気がします。

今年の疲れ方は異常で・・・いつもなら三座も登ると脚力を取り戻して、4座目は逞しい私のはずですが。

尋常ではない疲れの上に、今日は腸の炎症と思しき症状。

折角3日も好天に恵まれるのに・・・今度は体調が変になって。

沢山残っている人生ならともかく、残りがいくらも無い年寄がもがいてます。

北海道のホロホロは、今日トムラウシ山に登ったとか。

自分以外の人は、着々とこなしているように感じて・・・妬みを覚えます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2016/7/8  23:56

今日も点検作業  リタイヤ生活

今日の仕事は前々から頼まれていて、予定に組み込んでありました。

一昨日は予定した方が急遽用事ができて、私にお鉢が回ってきたのでしたが・・・。

今日も2か所の排水機場の点検を手伝って、家に戻りました。

夕方は知り合いの奥さんの御父さんが亡くなられて、そのお通夜に参列したのです。

その予定があったので、家に戻ってから積極的にあれこれ用事をこなしました。

昨日よりは暑さも幾分和らぎ、仕事をしていても暑さにやられることが無かったです。

お通夜は一人で出かけるのもつまらないので、女房に付き添ってもらいました。

お蔭で退屈することもありませんでした。

2時間はかかると思って4時に出発したのですが、1時間15分で到着してしまい、一旦葬儀場からスーパーに移動して買い物をしたり。

お通夜が終わって家に戻り付いたのは8時半。それから夕食ですから、今日は家の事をほとんど何もできなかった一日でした。

明日はゴミ箱を目かくしする箱を作ろうと思ってます。

天気も良くなってきて山にも行けそうですが、先週の大荒れの山頂が頭をよぎってモチベーションが上がりません。

今週はお休みするかもしれません。ウイークデイに連続晴れがあったら、その時に考えます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2016/7/7  22:08

息子の美容室  リタイヤ生活

フランスで巡礼している相棒から書き込み。連日山の中を歩いているそうです。

アップダウンがきつくて、へとへとになって・・・。

それでも元気に歩いているようで、安心しました。

さて埼玉を含む関東は恐ろしい暑さでした。特に甲府は本日の日本の最高気温だったとか。

思い出してください、今週私が出かけた南アルプスの登山口ですから・・・。

どうして私が選びに選んで出かけた日だけ荒れたんでしょう。

こんなに暑くならなくてもいいから、せめて晴れてほしかったですね。

今日、息子の美容室を予約してありました。10時に連れて行って、13時に迎えに行ってからお昼ご飯でした。

今日は珍しく我が家もマーケットで弁当を買ってきて食べました。普段は滅多にありません。

この暑い日に息子は毛が短くなって、少しは涼しくなったと思います。

カットは立ち通しで、してもらったのでしょう・・・疲れたらしくぐったりしています。

埼玉は明日も暑いようです。頼まれて現場での仕事に従事します。熱中症などに注意はしますが、心地よい天候のもとで仕事したいですね。

寒くても暑くても・・・辛抱が足りなくなりました。年ですね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2016/7/6  21:55

点検作業お手伝い  リタイヤ生活

昨日夕方電話があって、点検作業を手伝ってほしいと。

何も用事が無かったので・・・いいよ・・・って返事をしていました。

何でも点検で組む予定だった人が葬儀があって、休みを取る事になったんだそうです。

作業できる人を探したのですが見つからず、困って私のところに電話があったのです。

必用な時は良いよ・・・と言っていたので、何もない時は手伝いを。

朝、K市の道の駅で落ち合って、現場に向かいました。

昼食をはさんで午後はまた別の排水機場の点検です。

水害などの時の河川に排水するポンプ、それを動かすエンジン、電気系統の計装設備などを二人で点検していきます。

一人で現場に入ると何か事故があったときに、助けを呼べず大事故になる可能性があります。

また一人で点検すると人間には必ずエラーが付き物ですから、相互チェックでそれを防止する可能性が高まります。

現役時代から現場作業が好きでした。

暑いし・・・立ちどうしで疲れましたけど、戻ってからのビールが美味い心地よい疲れです。

金曜も頼まれました。まあ何もないから手伝います。

ところが何もなかったはずの今日ですが、実は外構屋が土間コンのクラックを治しに来る予定が入っていたのだそうです。

聞かされていなかったので、手伝うことにしたのですが・・・。

まあ、弟がいるから良いだろう・・・と思ったら、弟も出かけたのだそうです。

そして今日になって急に雨どいを付けに屋根屋さんが来たのだそうです。

今日は外構屋、屋根屋、サッシ屋・・・それぞれの立ち合いで、女房は大忙し。

息子は職人がウロウロしているので鳴き通し。

慣れない技術的な立ち合いですから、神経を使って相当疲労困憊。

一人であれもこれもで疲れた・・・と言って、9時前に寝てしまいました。

話変わって・・・鈴なりトマトですが、虫が入っていたのを今日も10個見つけました。

今後ますます虫の勢いが増しそうです。軽い殺虫剤で消毒してみました。収穫前日まで使える殺虫剤では、効果は期待できないかもしれません。

こまめに手でやっつけます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2016/7/5  22:31

アサヨ峰敗退 U  登山(百名山以外の山)

今日、気が付いたのですが、大事な大事な鈴なりトマト。虫に入られて8個が穴を開けられてました。

これ以上被害を増やさないために、もぎ取りました。そして穴から飛び出している虫も2匹死刑にしました。

まだまだ被害は拡大するでしょうけど、負けずに目を光らせます。

さて昨日の続きのアサヨ峰。

撤退を開始すると、登って来たバスで一緒だった方とすれ違いました。

ピークはあそこですか?   でもまだ2つほど先のピークが山頂なんです。ガスではっきり見えていなかったかもしれません。

お互いに・・・気をつけて・・・と言葉を交わしましたが、この後あっていません。アサヨ峰を目指したのでしょうか?

樹林帯に戻ると風はおとなしくなり、雨も小降りになります。

いつもの事ですが下山すると必ず天気は回復します。

山の天気って良くも悪くも・・・本当に変わりやすいんです。

カッパを脱ぐと雨が強くなり、着ると雨が止む・・・そんな繰り返しで、しまいには面倒になって汗が流れ出てるのにカッパを着て歩いてました。

10時半前には北沢峠のバス停に着いたら、バスは出たばかり。13時までない・・・と言われましたが、運よく団体さんを迎えに来るバスに同乗できました。

こんなラッキーな方が5人ほどいて、バス会社も乗る人が多いのは嬉しいのです。

広河原に着くと下山者があふれかえっています。普段は午後になって下山する人が増えるのに、大荒れの山で登山を断念した人が集中したのです。

相乗りタクシーもバスも・・・みんな降りしきる雨を避けて・・・狭いテントの下に押しくらまんじゅう状態に。
クリックすると元のサイズで表示します

私は早くバスに乗れたお蔭で、広河原にも一足先に到着できて3台待ちでした。

ちなみに一台に9人乗れます。

大量にタクシーはありますが、一斉に広河原に出発した後でしたから、3台目とは言いながら1時間も待ちました。

広河原まで1時間として・・・戻ってくるまでには2時間かかる訳ですから。

待っている人同士で私が先だとか・・・イライラしてトラブルになる人も。

先でも後でも・・・9人は同じ車両に乗れるのに・・・9人の中でもめてるのですから、どうかと思いますね。数えてみれば・・・大人なんだから!

写真の向こうに見えるのは、バスの列に並ぶ人のザックです。みんな雨宿りで軒下にいますからザックだけが並んでます。

タクシーの中から見上げた空は青空になってました。

北沢峠に泊る事も考えましたが、翌日も天候が回復しそうもなく・・・タクシーで広河原に戻ったのです。

そして広河原に泊る手もありましたが・・・もうモチベーションを維持出る状態ではありませんでした。

休憩も取らず埼玉に戻りました。埼玉はカンカン照りの好天。あれこれ考えず、黙って埼玉の山に登っていれば・・・という一日でした。

写真はタクシーから見た青空です。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ