2016/7/5  22:31

アサヨ峰敗退 U  登山(百名山以外の山)

今日、気が付いたのですが、大事な大事な鈴なりトマト。虫に入られて8個が穴を開けられてました。

これ以上被害を増やさないために、もぎ取りました。そして穴から飛び出している虫も2匹死刑にしました。

まだまだ被害は拡大するでしょうけど、負けずに目を光らせます。

さて昨日の続きのアサヨ峰。

撤退を開始すると、登って来たバスで一緒だった方とすれ違いました。

ピークはあそこですか?   でもまだ2つほど先のピークが山頂なんです。ガスではっきり見えていなかったかもしれません。

お互いに・・・気をつけて・・・と言葉を交わしましたが、この後あっていません。アサヨ峰を目指したのでしょうか?

樹林帯に戻ると風はおとなしくなり、雨も小降りになります。

いつもの事ですが下山すると必ず天気は回復します。

山の天気って良くも悪くも・・・本当に変わりやすいんです。

カッパを脱ぐと雨が強くなり、着ると雨が止む・・・そんな繰り返しで、しまいには面倒になって汗が流れ出てるのにカッパを着て歩いてました。

10時半前には北沢峠のバス停に着いたら、バスは出たばかり。13時までない・・・と言われましたが、運よく団体さんを迎えに来るバスに同乗できました。

こんなラッキーな方が5人ほどいて、バス会社も乗る人が多いのは嬉しいのです。

広河原に着くと下山者があふれかえっています。普段は午後になって下山する人が増えるのに、大荒れの山で登山を断念した人が集中したのです。

相乗りタクシーもバスも・・・みんな降りしきる雨を避けて・・・狭いテントの下に押しくらまんじゅう状態に。
クリックすると元のサイズで表示します

私は早くバスに乗れたお蔭で、広河原にも一足先に到着できて3台待ちでした。

ちなみに一台に9人乗れます。

大量にタクシーはありますが、一斉に広河原に出発した後でしたから、3台目とは言いながら1時間も待ちました。

広河原まで1時間として・・・戻ってくるまでには2時間かかる訳ですから。

待っている人同士で私が先だとか・・・イライラしてトラブルになる人も。

先でも後でも・・・9人は同じ車両に乗れるのに・・・9人の中でもめてるのですから、どうかと思いますね。数えてみれば・・・大人なんだから!

写真の向こうに見えるのは、バスの列に並ぶ人のザックです。みんな雨宿りで軒下にいますからザックだけが並んでます。

タクシーの中から見上げた空は青空になってました。

北沢峠に泊る事も考えましたが、翌日も天候が回復しそうもなく・・・タクシーで広河原に戻ったのです。

そして広河原に泊る手もありましたが・・・もうモチベーションを維持出る状態ではありませんでした。

休憩も取らず埼玉に戻りました。埼玉はカンカン照りの好天。あれこれ考えず、黙って埼玉の山に登っていれば・・・という一日でした。

写真はタクシーから見た青空です。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ