2016/7/13  21:35

ビッグニュース  リタイヤ生活

夕方になって今上陛下が生前の譲位を考えているとの報が飛び込んできました。

御病気が悪化したのでは・・・と心配になっていろいろ検索してみると、数年の間に徐々にという事らしいのです。

ちょっと安心しました。どうかいつまでもご健勝でお過ごしいただきたいのですが、ご公務は80歳を超えてからは辛いのではないでしょうか。

125代の歴代陛下の中でも、最高の方と思います。

昭和天皇までは色々な歴史の問題があって、自分の意思を貫けない事情があったことは事実。

でも今上陛下は常に国民との距離や、皇室と国民との関係のあり方などに意を用いられたと理解しています。

後にも先にも今上陛下ほど、国民に意を尽くされた天皇陛下はおられないと思っています。

日本が世界に誇るべき皇室・天皇制は今上陛下によって、いっそう国民は無論、世界からも信頼を厚くしたと思っています。

過去に・・・どこかの国のアホが・・・付き合ってほしかったら天皇がお詫びに来い・・・と言ったことがあります。

天皇陛下を、ひいては日本を侮辱した罪は絶対許せません。がっ、もしお詫びしろと言うのであれば、軽い安倍でも行かせましょうか?  

安い頭をいくらでも下げさせます。

日本国にとってビックニュースでしたが、もう一つビッグニュースが。

今日はたまたま火災保険の代理店さんに、地震保険に入りたいと電話して約束していた日でした。

そしたらある学者さんが、3年以内に70l以上の確率で茨城・埼玉で直下型の巨大地震が来る・・・と発表したらしいのです。

そのニュースで加入する気になったのですか?   と聞かれて、そのニュースを知らなかった私はビックリ。

そうでは無くて東北や熊本の件があるので・・・と答えたら、タイミングとしてちょうど良かったらしいのです。

何故なら・・・来年になったら新規の加入を受け付けられない可能性がある・・・とっ。

継続の方でも1年で契約を更新する事になるそうです。

掛け金が毎年高くなることが考えられるので、現在のような5年契約などは不可能になるとか。

地震保険加入を検討中の方、念のために今年中の加入をお勧めします。

特に桶川あたりから熊谷・深谷・本庄と、関東の4大断層の内の一つが走っているので、この地区の方は真剣に検討すべきかも。

更に加須・羽生・久喜・・・・・茨城との広いこの一帯にお住まいの方、不安をあおるつもりはありませんが・・・私は準備しておくことにしました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ