2016/7/21  20:19

北海道から  リタイヤ生活

涼しい日でした。いつものつもりで何も掛けないで寝ていたら、朝起きて喉が痛かったです。

少し夏風邪気味かも・・・不注意でした。

午前中の用事を終えての11時前、義母が入院している病院まで歩いて顔を見に行きました。

そのころには霧雨が降っていたので、傘をさしてのリハビリでした。

結局、濡れましたけど。

義母は体調がイマイチで、目を閉じて寝ていることが多い。妻が行っても解ってないかもしれません。

それでも娘とすれば最後まで手をかけたいのが信条でしょうから、なるべく協力するようにしています。

しかし今週は私は初めてでした。妻は毎日行ってますけど。

若くして脱サラし北海道に移住してしまった友から手紙が届きました。

弟子屈の街から外れたとこに住んでいたのですが、今回市街地に家を買って引っ越しを進めているそうです。

昔、ペンションをやっていたものを購入して移住したのでしたが、管理が大変になったのでは・・・と想像しています。

草刈り・雪かき・・・広大な敷地ですから、辛かったのでは?

私は敷地広さがその数十分の一で、立木なども数本しか無かったのですが・・・年齢を重ねる度にどんどん億劫になって・・・とうとう1年半前に引っ越したのはご承知の通りです。

歳を取ると・・・辛いんですよ。ましてや腰痛や膝痛を持病として抱えると、コンクリートで固めるのが一番。

環境がどうのこうの・・・って若くて元気なうちの話で、歳を取ったら鍵一本で管理できるマンションなどが理想ですね。

最近、茨城を中心として震度4が連発しています。確実にこれまでと違った何かが起こっているそうです。

北海道の友の、これまで住居です。鹿が庭を横断し、イヌワシが池のニジマスを狙ってやってくるネイティブな世界だったんですけど・・・見るのと住むのは違うんですよ、きっと。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ