2017/2/22  23:26

インドカレー  リタイヤ生活

デパートの地下に入っているカレー店で昼ご飯を食べてきました。

この店は二度目です。

本格的なカレー店とは言いながら、日本人向けの味に調整してくれます。

前回はタンドリーチキンも食べてみましたが、味はイマイチだったので今回はパス。

本当のインド人・・・おかしな表現ですが・・・が作る、本格的なカレーは秩父にもあって何度かいってます。

どこの店もナンが美味しくて、ライスかナンを選ぶ場合には絶対にナンです。

パンが好きだと言うのもありますが、サフランのライスがどうしても食べられません。

デパ地下のこのお店は【水】までサフランの味が着いてます。

外国人の顔はなかなか判別ができませんが、ナンを焼く人が違った気がします。

前回は絶妙な美味しさだったのに、今日の人はカリカリ焦げ焦げに焼く人のようでイマイチ。

でもカレー美味しかったです。

本格的なインドと言えば、私にはトラウマになっている部分があります。

世界を股にかけて旅行していた友人ホロホロが、インドで肝炎になり生死の境を行ったり来たり。

あの旅慣れたホロホロがです。

そして今年・・・ホロホロ以上に旅慣れしているはずのホロホロの友人が、やはりインドで病に倒れて。

インドって物凄い国なんですね。彼らが倒れるのですから・・・。

川の脇で火葬をして、その灰を川に捨てます。しかしその直ぐ下流で沐浴している人が口を漱いでいるそうです。

まあそれも文化・風習ですから、それ以上は言いません。

そんな国の人が作るから・・・怖くもありますが、基本的には美味しくもあり、また食べたいと思ってます。

ニンニクを使ったスープも美味しいです。ヒンズーかイスラムか知りませんけど、ニンニクはオーケーのようです。

何回かに一回はこれからも利用します。いつもラーメンの日高屋だと、さすがの私も飽きます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ