2017/5/7  22:00

夫婦旅の計画  リタイヤ生活

仏事が終わり帰省していた娘が仙台に戻りました。

12時前に姪が送っていくと言うので、親の私たちは駅に行きませんでした。

そして2時頃には仙台に着いたと連絡が・・・早いですね、近いもんです。

相変わらず上腕というか肩というか・・・痛みが治まらない妻。

先日来、母親の件も解決したので、二人の今後の生活について相談しています。

私はいろんなところに旅をしたいのに、出不精で旅なんて億劫な妻。

でも何度も根気よく話し合って、やっと出かけてもいいと返事が取れました。

勿論、肩の痛みが治まってからですし、最初は1・2週間ぐらいから始めようと思ってます。

月に一回、薬を貰いに戻らないといけないので、最長25日の旅。

北海道や九州はそれではほとんど旅ができませんが、25日経過したら車は現地において交通機関で薬を貰いに戻る。

そして再び飛行機で旅先に戻る・・・しか方法がありません。

とりあえず今日、京都旅行の確約が取れました。

前々から長旅には不安を持っていますから、徐々に進めます。

最初はこんな感じです。

秋までに肩を直すことにして、そして月一の診察が終わったら出発。

9月末から10月初旬の2週間です。

滋賀まで一般道で4日程度かけてゆっくり。そして琵琶湖の道の駅に車を置いて、電車で毎日京都に観光で出かけます。

そして飽きてきたら車で比叡山や三井寺などへ。

そして休息を入れたら再び翌日から電車で京都観光。

希望は・・・私は寺社仏閣、妻は美術館などになりますけど。

道の駅に戻る時に食材を買いこんで、キャンカーで寝泊まりします。こんな観光を1週間程度。

帰りまた3・4日かけて埼玉へ戻ります。最初の旅計画はこんな感じです。

夏のあいだ私は精力的に山をこなして、北アルプスのコース踏破を一筆書きできる様に頑張ります。

2回目は翌年かもしれませんが、奈良の西大寺や高野山辺りに。やはり2週間程度で。

そして3回目は中国・山陰地方へ。メインは大原美術館ですね。できれば私は蒜山などの山に登りたい。

そして東北を終えたら、いよいよ長旅の九州・北海道へ。これは途中で飛行機を使って往復が含まれますが、2か月ぐらいの旅にしたい。

そんな計画を話し合いましたが、1・2回で嫌気がさすかもしれませんね。

なにせ年を重ねたら我慢が足りず、そして益々我が儘ですから。

私は人生老いて益々、忍耐強く進化していますけど!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ