2017/5/16  22:35


朝、起きたのは8時。ご飯を食べ終えて着替えたり・・・準備が完了したのは9時半。

だからジムに着いたのは10時に近かったです。

膝が痛くてとてもランニングは無理。ウオーキングだけにしました。

いつもとおなじ時間ランニングマシーンをやっていたのですが、進んだ距離は2`ちょっとでした。

やっぱり走るってことは・・・早いってことなのです。

年寄のランニングなんてどんだけのモノ・・・と思ってましたけど、年寄なりに距離は倍稼げることが解りました。

昨日、フランスに旅立った相棒。ニュースで飛行機事故の話は無いので、無事フランスに到着したようです。

さて天城山。

今回は前回と違ってはシャクナゲはほとんど硬い蕾。ふくらんで赤い色の蕾になっている木は、3割ぐらい。

3分咲き以上の木は2本だけ確認できました。花を見るための山行とすれば期待はずれです。

あと2〜3週はかかりそうです。

今回は前回と違ったコースを歩きました。

登山口から万次郎に登り、縦走して万三郎へ。

前回は万三郎から来た時のコースを戻ったのですが、今回は万三郎から下ってシャクナゲの群生地を通るコースへ。

ここで2本ほど咲いている木を見つけたのです。頂上付近は前述通りまだまだでした。

その代わり登山道を覆うように、ミネザクラと馬酔木が咲いていて楽しめました。

3時15分のバスにどうしても間に合いたいので、分岐から四辻までは切れ落ちている谷の脇をほぼ小走り。

団体さんを数組抜いて頑張りました。ランニングマシーン効果かも!

追いつくと団体さんの最後尾が「はーい、急行が通りますよ」と前に声をかけてます。

気持としては「特急ですよ」と・・・でも70歳近い特急もみっともないので、鈍行のように通り過ぎて。

団体さんの視野から外れたら・・・また超特急。

登山口まで15分の地点である四辻に到着したのが、2時45分だったので間に合う目途が立って一安心。

2分ほど休憩しました。

そして再び走る・・・必要は無かったのですが、5分でも早く着いて身体を洗いたかったのです。

見事2時55分に到着して、バス待ちの列にザックをデポ。

トイレ前に水道があるのを知っていたので、前の方に声をかけてトイレ前に移動。

裸になって頭から水をかぶり、身体を絞ったタオルで拭きました。

これでとりあえずの汗臭さは無くなりました。

若い女性が「気持ち良さそうで羨ましい・・・!」って。

半分嫌味もあると思うのですが・・・「すみませんね、見たくもないものを見せちゃって。バスの中で汗臭いのは申し訳ないので、勘弁してください」と。

バスには間に合ったのですが、一種脱水症状が出たのか膀胱炎のような気がします。

身体の水分が汗で出てしまい、尿道を掃除しなかったのかも?

昨日今日と体調がイマイチです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ