2017/6/13  22:02

検査漬け  リタイヤ生活

耳が聞こえない事について耳鼻科の診察を受けると決めて、今日の9時に昨日のうちに妻が予約を取ってくれていました。

8時45分ごろ行くとだれもおらず、思わず休みかと思ったほどです。

いつも患者があふれている先生ですから、車が一台もないのは・・・変でしたから。

ところが・・・皆さん、予約してこないとドンドン後回しになり、予約してくるのが徹底されると・・・時間通りに来るようになるんですね。

9時の予約で、3番目で9時5分ごろにもう呼ばれました。

聴力検査の結果、加齢による高音部の聞こえは悪くなっているが、異常なほどではないとの診断でした。

子供のころに両耳ともに中耳炎をやった形跡があり、やらなかった人よりは早く聴力が落ちるだろうとの事。

むしろ心配なのは・・・右耳の後ろ、リンパにできた腫瘍。これも見てもらうと、親指の爪以上に大きくなっているとの事。

良性だとは思うが直ぐに精密検査をした方が良い・・・と言われて、妻が通っていた隣町の病院あてに紹介状を。

それを持ってそのまま病院に向かいました。今日は受付が10時半までなので急ぎました。

受付後すぐに呼ばれ、10時半には診察してもらいました。

エコーを撮って調べましたが確定診断はできません。今度、造影剤を入れてМRIを撮ります。

そして針を刺して組織を取る「刺生検」をやります。何だか大事になっちゃいました。

早くやろうとは思いながらも、それほど成長もしないので悪性度は低いと素人の判断でした。

今後は・・・所詮素人ですから、安易な判断はしない事にします。

まあリンパですから、急にどうのこうのは無いと思うんですけど。

先生が触っているうちに「左にも固いものができてますよ」って。自分で全く気が付いていませんでした。

左のリンパは悪性のものではないとの診断。

右のが心配なのは、今は良性でもあとあと悪性に変わるものがあるから、そうでない事を確認しておくことが必要なのだとか。

脳ドッグはこれが解決してからにします。

夫婦で年がら年中、病院通いです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ