2017/10/24  23:41

トマト撤去  リタイヤ生活

台風で倒された事と、多くの青い実をつけているのに赤くなる実が減ってきたトマトを抜くことに・・・。

体調が良いし天気も良かったので、今日作業をしました。

枝を落としていって最後に幹を抜いて。

返す返すも立派な青い実が勿体ない。

作業中に向かいの家の奥さんが出てきて『抜くんですか? 勿体ない』と。

でも『次のが植えられなくなるので・・・』というと、納得してくれました。

我が家は・・・妻がトマトを食べないので、勿体ないとは思わないようです。

毎日、数十個ずつ3・4か月取りましたから、198円の苗代は回収して、数万円分だったと思います。

何より、落ちた実をそのままにして次の作物を植えますから、翌年、それから芽を出してくれます。

昨年の種類が今年も頑張ってくれました。感謝。

でも、3年目ぐらいには先祖返りして、あまり採れなくなりますから新しく苗を買うことになります。

抜いたトマトの木を細かく切って、ゴミ袋に入れて市のごみ収集に出して終了。

石灰と肥料を入れて、畑を掘り起こすのはまた別の日にしました。

一日で頑張りすぎると、また体調がおかしくなっては困ります。

焦らず・・・少しずつ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ