2018/9/20  21:46

傷跡の痛み  リタイヤ生活

午後から雨でした。明日も良くない様子です。

そのせいなのか、手術痕の傷が痛くて。

最近、こんな日が多いです。秋雨前線の影響で、低気圧の日が多いのでしょう。

本当に天気予報ができるようになりました。

そうなると・・・山で歩いていて痛くなかった膝が痛いのは、低気圧のせいなのでしょうか?

妻も今日は神経痛が痛い・・・と苦しんでます。

痺れるように痛い・・・ドクターに3年は痛いと言われました。

2年目になろうとしていますが、本当にあと一年の我慢なのでしょうか?

10月早々に手術を受けた病院の外来診察日ですが、そこでМRIの予約を入れると言われています。

閉所恐怖症の私は・・・MRは苦手。できればCTが良かったのです。

先日、痛むのでかかりつけ医に触診して貰ったら「何かできている感じではない」と言われているので、安心していますけど。

単純に低気圧での神経痛的な痛みでしょう。

傷跡が痛いぐらいでは、山に行かない理由にはなりません。

今週も頑張ります。冬山をやらない私は、残り1カ月ですからね!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2018/9/19  21:46

もっと誰も歩かない道  登山(百名山以外の山)

朝からジムへ。4日も間が空きました。

早速バイクをやり始めると、左ひざが痛くて・・・ペダルを踏めません。

山を歩いていた時はそんなに痛まなかったのに、どうしたことか・・・。

無理がたたったのかもしれません。

痛い時はやめた方が良いと思い、ランニングだけにしました。

不思議な事にランニングだと痛まないんです。5`走りました。

歩いた日に・・・何が辛かったかと言うと脚力よりも、むしろ心肺機能の対応能力が低かったと思います。

もう少し脚力と並行して、肺機能強化で走る距離も長くします。

さて北八ヶ岳です。

今日、古い地図に載ってない道が新しい地図にあるか・・・確認しました。有りません。

あの道、何なんでしょうね。迷う人がいると思いますよ。

いくら山は自己責任と言っても・・・案内板が必要ではないでしょうか。

渋温泉からは高見石をめざしました。

このコース、全く人に会うことはありませんでした。

これだけ山がブームで、しかも日曜。時間が遅かったのかもしれませんが・・・。

山で2時間も人に会わないのは、さすがに不安になります。

誰も通らないコースと言うことは、アクシデントに見舞われて動けなくなったら・・・南無・・・です。

唐沢鉱泉から渋温泉のコースには、少なくても今日歩いたろうと思える足跡がありました。

雨の後なので足跡が良く解りました。がっこっちのコースは全く・・・気配を感じません。

道を覆う草木で人一人がやっと通れるような個所も、長い距離ありました。

そして不安を増した大きな要因は、大石を乗り移りながら登るコース。

それほどの急登ではないものの、飛び乗ったり登ったりで結構辛いコース。
クリックすると元のサイズで表示します

長く山をやっていると、危険な個所が他人より余計に見えるようになります。

例えば、大岩の隙間に滑落したら、這い上がれない事もあり得ます。

云った通り・・・人とはまったく出会わないコースですから・・・怖いですね。

まあ・・・良く歩きました。

辛くても・・・不安でも・・・目的があると言うことが、元気の源になってます。

ノルマ的にはならないように焦らず、息が続く限り山を歩いていたい。

いいや、歩ければ別に山でなくてもいいんですけど・・・街の中であろうとゆったり流れる風景を持ち続けたいんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2018/9/18  20:29

人っ子一人も通らないコース  登山(百名山以外の山)

東天狗岳は日本二百名山に選定されている山。

こんな日でも次から次と登山者が押しかけます。

それにしても・・・今まで何回登ったかは咄嗟には判断できませんが、快晴だった日は皆無。

10回近く登っていますが、隣の根石岳を見た事があるのは、僅かに一回だけです。

それほど天候が安定しない・・・そして直ぐにガスが巻く山なんです。
クリックすると元のサイズで表示します

ニュウからわずか1時間ほどでの天候の変化。女心と山の天気は変わりやすい。

予定通り西天狗へ。そしてその先、唐沢鉱泉を目指して下山しました。

2時間ほどの行程。登ってくる人は切れる事が無く、人気の山と解ります。

一軒宿の旅館。想像していた建物とはイメージが違います。
クリックすると元のサイズで表示します

到着が12時半を過ぎたばかりという中途半端な時刻。

泊るには早いし・・・でも疲れているし。

昼食を食べてさらに頑張って先に進もう・・・最初から結論ありきです。

休憩を取ったので「さて、渋の湯はどっちかな?」と探すと。

案内板が無くて・・・探して探して・・・やっと見つけました。

駐車場の片隅に小さい看板が立ってました。
クリックすると元のサイズで表示します

ライバル関係だから・・・とは思いたくありませんが、公共の看板ぐらい立てさせる度量があっても・・・と思いました。

何よりあまり歩く人がいないのかもしれませんけど。

世の中に・・・地図に赤い線を引くために山道を歩く人はそんなにいないでしょうから。

何処か、名だたる頂に通じる道なら、引きも切らさず通るでしょうけど。

コースの最高点を過ぎ、渋の湯に下りはじめてから1か所解らないところがあって・・・。

地図にない道が分岐していて、これには惑わされました。

でも地図を信じて歩くしかない。新しい地図にはこの道が載っているかもしれません。

なにせ1990年代の地図を使ってますから・・・。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2018/9/17  21:24

ニュウ・天狗を縦走  登山(百名山以外の山)

朝起きると妻が気分転換に出かけたい・・・と。

何処が良いかなー?  と検討していると、ジョイフルホンダに行ってみたいと言います。

確かに・・・直ぐ近くの病院に入院はしていましたが、入院も退院も横に成ったままですから見てません。

それでは・・・と出かけてみました。

と言ってもそんなに珍しいものがある訳でもなく、買い物をする気力を必要とするのは圧倒的にコストコの方でしょう。

コストコは生活必需品で目標を定めて買い物しますが、こちらはどちらかと言うと物見遊山的に行ってみたいだけですから。

北海道の地震を教訓に水の備蓄を。

その他はテイッシュやらトイレットペーパーなど大包装のモノを。

弁当も買ってきました。少しはストレスが解消できたかも・・・。

さて、北八ヶ岳ですが・・・目的は。

まず、ニュウの山頂に立つ。

折角だから天狗岳にも登る。

天狗まで行くなら唐沢鉱泉までのコースを歩く。

車を置いた白駒池Pからは山を挟んで全く反対側なので、渋温泉を廻ってピークを越えて白駒池に戻る。

八ヶ岳で登り残しているピークが5座。そのうちに1座がニュウです。

そして唐沢鉱泉と渋温泉のルートはこれまで歩いたことが無い。

そのコースを赤い色で塗るのが・・・目的。

ニュウまではそこそこの・・・青空ものぞく天候でした。

富士山も見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

そしておそらく南アルプスと思えるある一座の頂に、ボチーンと突起が見えてます。

地蔵のオベリスクではないか?  と写してみました。一番右のピークに・・・小さすぎますか?
クリックすると元のサイズで表示します

家に戻って地図で確認すると方角的には金峰山かな?  とすると『五丈岩』か。

ここまではガスもそれほど湧いてなくて、白駒池も望めました。
クリックすると元のサイズで表示します

天狗に向かう頃にはガスが湧いてきて、天狗の頂上を見る事ができません。

中山側からニュウを望むと、稲子岳の南壁越しに・・・枯れ木と木の間に見える岩のピークがニュウだと思います。

ここまで2時間10分で歩いています。がこの後の7時間が厳しかったんです。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2018/9/16  22:04


昨夜、寝る前に天気予報を確認すると・・・何と八ヶ岳は登山に適する「A」評価。

慌ててポカリを作り、ザッグや靴を車に積んで・・・山の装備も直ぐに着替えができる様に準備して・・・寝ました。

まあ、あれこれ考えちゃうので、日付が変わるまで眠れないのはいつもの事。

1時にトイレに起きた後、眠ってました。そして4時のアラームで目覚めて。

結局はあまり良い天候ではありませんでしたが、雨に降られることは無くて良かったです。

今日のコースは
白駒池P〜白駒池〜白樺尾根分岐〜ニュウ〜中山分岐〜東天狗岳〜西天狗岳〜唐沢鉱泉〜渋御殿湯〜高見石〜白駒池P

良く歩けました!   早速、筋肉痛が始まってます。

やはり・・・年寄は3週間も開くと・・・一から鍛え直しなんですね。

コースタイムで9時間45分を・・・7時に出発して戻りが4時40分ですから、9時間40分。

最も途中でいろんな人と話したり、道迷いも1回あってですから・・・鍛錬の効果は有ったと判断します。

バイクが良かったかも、そしてランニングも。今のペースで頑張れば、来年はバリバリでしょう。

念願のニュウにも登頂して・・・八ヶ岳の残るピークは4座です。

また、赤い線が引けました。2本の指が示すところに色がありませんが。
クリックすると元のサイズで表示します

今日、塗りましたので色が着きました。
クリックすると元のサイズで表示します                                          
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ