2018/10/8  21:13

片づけ  リタイヤ生活

とりあえず・・・朝食後すぐに買い物に出て、パンやヨーグルトを買ってきました。

戻ると・・・嫌になる前に仕事にかかります。

家の周りを整理して、畑のトマトや雑草を抜いて。これで午前が終わりました。

昼食後、古いキャンピングカーから降ろしたまま、1年以上階段に積みっぱなしだった荷物を整理して。

要らないモノは捨てようと思ってましたが・・・ひょっとして何かの時に使うのでは?

なかなか捨てられません。少しは減りましたが、相変わらず階段は整理棚のように荷物があふれてます。

その他に山の道具やジムのウエア―などが、全ての段を占領してます。

その次に・・・物置に向かいましたが・・・やっぱり捨てられません。

どんなに・・・要らないモノ・・・と思いこもうとするのですが「いやいや勿体ない!」

このほかに震災用の備蓄品の消費期限を整理して、期限切れは消費するのですが今日はできません。

韓流ドラマのDVDになっちゃいました。

このほかに洗車もしないと・・・当分、何かしらの仕事があります。

手を抜いてましたからね。

昨日、相棒が送ってくれた九州土産。15代沈寿官(チン・ジュカン)窯の焼き物の犬です。

14代との出会いを司馬遼太郎が「故郷忘じがたく候」に書いてます。

この14代が人間的に凄い人で、尊敬する人なんです。

15代の結婚式にも司馬遼太郎は出席するほど、14代との信頼関係があったようです。

そんな窯を相棒が訪ねたと言うのも、何か自分の事のように嬉しいのです。白いのがそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ