2019/4/19  22:08

あわれな事故死  リタイヤ生活

何という悲しい事故でしょうか。言葉になりません。

またしても年寄による事故。

アクセルが戻らなかった・・・と言っているそうですが、そうだとしても何の手も打てずに他人を巻き込んで死亡させた大事故に至ったことが・・・加齢・・・だと思います。

まず98%の確率でアクセルが戻らなかったのではなく、踏み込んでいたはずです。

アクセルが戻らないと落ち着いて監視できている状態なら、ブレーキを踏めたはずで。

停ったかどうかは別として・・・。

この事故を素人が考えると。

まず最初にガードレールに当って焦ってしまった。

次は事故を起こした現場から早く立ち去ろうとして焦った。

本当にアクセルに異常があった。

という事でしょうが、いずれにしても人間の命を奪って許される原因ではありません。

運転者なりメーカーなりに大きな瑕疵があります。

若い人が亡くなると言うのは辛いですね。何も悪い事をしていないのに・・・。

実は60歳を少し過ぎたばかりの時に、このような私も経験があります。

車が悪かったのか、私が勘違いでアクセルを踏んでいたのか・・・未だに解りません。

どんどんエンジンがふかされて・・・音が唸りをあげるほどに気持ちが焦り。

おそらくエンジンがふければふけるほど、ブレーキと思っているベダルを踏むからエンジンはさらに爆音をあげて。

が真実と思いますが、少しは私が悪いのではなく車の欠陥・・・という気持ちもあります。

車は建物に向かって進んでいきますが・・・。

でも私はまだ脳が柔軟だったようで、サイドブレーキを思いっきり引きつづけました。

唸りをあげるエンジンと、サイドブレーキの戦いでした。

そしてとりあえず減速させながら車を、コンクリート構造物にくっつけて減速させました。

今思えば・・・その段階で足はどっちのベダルを踏んでいたのかを確認すべきでした。

でも、ちょっとした車の損傷だけで、無事に停れたことで頭は真っ白。

そんな余裕はありませんでした。

おじいさん・・・ガードレールに擦りつければ良かったのに・・・結果でしか言えませんけど。

親子併せて34年しか生きていなかった・・・悔しいでしょうね。家族の思いを考えると辛い。

他人事ではなく、被害でも加害でも・・・いつ自分の身に起きるか!

前兆が有ったら、私はきっぱりやめようと思ってます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/18  23:07

台湾で地震  リタイヤ生活

今年予定している外国旅行は台湾。

なんて間が悪いんでしょうか!

余震がちょっと心配です。

日本と同じで地震多発国ですから、運を天に任せるしかありません。

勿論、日本にいてもリスクは同じですから、心配のし過ぎはやめます。

ただ飛行機が飛ばなくなって、長期で滞在するようになったら大変です。

息子を預けて行きますからね。

台湾は東北大震災でも熊本でもいち早く支援してくれた国です。

日本からも素早い対応を画ってもらいたいものです。

今のところ下敷きになって亡くなられた方などはいないようですから・・・安心しました。

が、怪我をされた方もいるでしょうから、あらためてお見舞い申し上げます。

今日、出かけていましたけど、妻から息子が何度も吐いたと連絡があり急いで戻りました。

いつも窓越しに太陽を浴びて寝てますから、今日の暑い陽射しに当ったのでしょう。

悪い癖で・・・困った犬です。と言いながら目に入れても痛くないほどかわいい息子です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/17  20:52

節々の痛み  リタイヤ生活

4日ぶりのジムでした。

今日は「教え魔」の人につかまり…しごかれました。

折角ジムに通ってますから、もちろん効果が高い方がありがたいのですが。

だからこの人の言う事はなるべく素直に聞いているんです。

前回はウオーキングマシーンの効果が高い使用法を教えてもらっいて。

今日は自走式マシーンの使い方の徹底指導。

ソロソロ開放してもらいたいときに、運よく別の人への指導。

チャンスと思って距離を取りましたが、時すでに遅く身体中のあちこちが痛くて。

午後は妻の親友の家に遊びに行って、お茶を御馳走になってきました。

丁度、彼女の娘も来ていて2時間ほど談笑。

留守の間の事をいろいろ頼んできました。

自分の娘は別格として・・・それ以外では現在一番信頼できる人間です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/16  23:44

娘が作った計画  リタイヤ生活

実は今年は外国旅行も一つ計画に入ってます。

娘と娘の友達親子など総勢8人での旅行。

そのスケージュールとEチケットが娘から届きました。

そのスケジュールを見て・・・親子を実感。

どこからどこまで移動するのに・・・分刻みの計画。

私は作成しながら楽しんでいるので、ついつい細部にまでですが・・・。

娘はどういうつもりなのか、同じようなモノを作ってました。

親子でもこんなに似ている親子も珍しいのでは!

話変わって・・・今年の旅行ですが。

長期の旅は妻が初めてなので、様子を見ながら2週間〜3週間程度で一回。

そして玉川温泉を挟んで、戻ったら再び2〜3週間程度を計画しました。

旅行スケジュールノートが完成です。

黒部の室堂での雪の壁にとりあえず。そして下山したら私が行った事のない比叡山へ。

これで1週間終わるでしょうから、山陰は出雲大社までがやっとのようです。

その後はその経験を踏まえて、判断します。

妻の疲れ具合が判断の基準になります。

山陰の続きまたは奈良・京都、あるいは暑い西を避けて北の北海道。

コース別に計画ができてます。さすがに分刻みではありませんけど!

夏には尾瀬に行って見よう・・・と誘ったら乗り気です。

さて今週は今シーズン最初の山に出かけます。

丹沢の檜洞丸(ひのきぼらまる)という花の百名山の山。初めての山です。

丹沢のツツジは圧巻ですから、楽しみです。

山はいろんな楽しみ方があって・・・高度だけが山の素晴らしさの代名詞ではありませんから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2019/4/15  16:37

階段画廊  リタイヤ生活

昨日の階段画廊の雰囲気を感じてください。
クリックすると元のサイズで表示します

右手の書は曹洞宗永平七十八世。百三歳の管主で知られた宮崎敬宮猊下の真筆。

仏説摩訶般若波羅蜜多心経です。

これもレアものです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ