2019/4/22  22:29

花の百名山檜洞丸  百名山・南関東、秩父

頭を岩に打って・・・何時意識が遠くなるのか不安な思いを抱えて歩いていました。

急ぎたいけど足を打っていて強い痛み。

二度目の転倒は完全に命取り。

人生で一番慎重だったかも。

すれ違う人に事情を話して・・・下山するときは注意してくれるように頼みました。

倒れていても気が付いてもらえるように。

それほど切迫した状態だったのですが、ゴーラ沢まで下って一息つけました。

後は厳しいのは最後の下り10分程。帰りつける目途が立ったのです。

ビジターセンターに寄って「心配してくれた方に無事に下山した・・・と伝えてほしい」とお願いしたら。

看護師さんだったようで「応急手当しましょうか?」とっ。

とりあえず頭を見て貰いました。が「腫れてはいるけど大丈夫そう!」

根拠はありませんが、意識障害などの不安があった私には、大きな力でした。

だったら埼玉までゆっくり帰って、そのまま病院へ行こう!という余裕ができました。

勿論、かえってそのまま病院へ。救急で待たされましたが、腹は立っても頭を診て貰わないと。

お陰様で脳にも骨にも異常はありませんでした。

本当に注意して行動すると肝に銘じました。

あの丸い安定性のない階段のステップ・・・止めてほしいものです。

土曜にも事故があって男性が消防に背負われて下山したそうです。

私は自力下山ですから、遭難にはカウントされないと思うのです。

ところで花百の山、そろそろ70座ぐらいと思います。数えてはいません。

この時季は山桜
クリックすると元のサイズで表示します

見事でしたけど・・・本物はツツジなんでしょうね。

まだ全盛期には遠くてポツリポツリと言う感じでした。

何というツツジなんでしょうね? ツツジには疎いです。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ