2019/4/28  23:09

遭難相次ぐ  雑感

ニュースでは北アルプスの遭難死が相次いでいると・・・。

この時季にどんな装備で入山したのでしょうか?

脚力・体力に自信があったとしても、ラッセル(雪漕ぎ)になったら体力はあっという間に消耗します。

年寄が行ける時期じゃないんです・・・北アルプスなんて。

雪も降りますから、当然の吹雪で体温が奪われます。

亡くなった原因は、ほとんどの人が低体温症でした。

その中で78歳の方が亡くなられ、登山道で雪に埋もれていたと言いますから・・・力尽きたのでしょう。

死者をああだこうだ言いたくありませんが、無謀だったのではないでしょうか?

山で怪我してきて解った風な事を言ってますが・・・雪山は他のケースとは違うと思うのです。

天気はこの時季急変しますから、無雪季の経験がどんなに豊富でも・・・年よりは自重するべきでしょう。

これまでもこれからも私はアルプスは最低でも、6月後半でないと入りません。

年令に応じた楽しみ方をするべきだと、先日身を持って体験したばかりですから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ