2019/5/10  23:07

台北101展望台  台湾旅行

猫空ロープウエイで動物園駅まで戻り、再び電車に乗って台北101へ。

既にお昼を大きく回って、2時頃になってました。

お昼はお茶をしただけでお腹は超腹ペコ。

ちょっと高級そうでしたが、カントン12と言うお店に。
クリックすると元のサイズで表示します

高級なお店なんて、自分のお金では入ったことが無かったので・・・ちょっと窮屈。

美味しい台湾料理が次から次と出てきて、目で見るよりは満腹でした。

高級料理って何となく量が少なく見えてしまう・・・貧乏人なんですね!

とりあえず料理を観てください。
クリックすると元のサイズで表示します

鴨肉?   何だかわからずに食べてます。

クリックすると元のサイズで表示します

エビの春巻き・・・ぷりぷりしていて食感も最高!

クリックすると元のサイズで表示します

このお店には小龍包が無かったので、似たようなものが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

せいろで蒸したようなお魚。全く癖が無くてこれも美味しい。

このほかにも数種類出てきました。どれだけ高価な料理なのか心配になりますよ!

そしてデザートが3種類ほど出て終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私達夫婦ではこんな高級店には入る事はありませが、結局院長先生が全部支払ってくれて・・・御馳走になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を大きく回っていたこともあり、そしてツアー客が入れるようなお店でもないようで・・・空いてました。

一生に数度の経験でした。

さて・・・いよいよこの日のメイン・・・101展望台へ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/5/9  22:26

指南宮  台湾旅行

猫空ロープウエイ頂上駅でお茶をしましたが、このお茶も指南宮が栽培しているモノだと書いてあるガイドもあります。

確かに床ガラスの下にはお茶畑が展開していた気もします。

この指南宮は台湾道教の総本山で、台北一の最強パワースポットなんだそうです。

ロープウエイの指南宮駅から歩いて3分程。

途中の木々の枝には何やら金色の装飾。お守りを100元で買って結わえるのでした。
クリックすると元のサイズで表示します

3分と言っても石段を下って行くので、山で膝を怪我した私には辛い。

一段一段慎重に・・・なお更・・・雨で滑りますから。
クリックすると元のサイズで表示します

工事中で足場などがある中を宮の中へ。

すると叔母さんと伯父さんが迎えてくれて、親切にお参り順を説明してくれました。

まず一階の自分の干支の神様へお参り。ところがこれが見つからない。

60も御神体が祭られているんです。
クリックすると元のサイズで表示します

60と言うのは還暦のように60で一回りするんだろうと理解しました。

とうとう見つからず、伯父さんに生まれた年を告げると簡単に見つけてくれました。

なんと・・・私と妻の神様は60御神体の中で1番最初の神様なのだそうです。

ご利益がありそうで、思わず100元もお賽銭を奮発しちゃいました。

みんなに一番と言ってないと良いけど。
クリックすると元のサイズで表示します

そして2階の神様にお参りし、そして再び1階に下りてまた1階の神様。

この神様たちの絢爛豪華な事。煌びやかに輝いていて威圧されます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お参りの順では再び門に戻ってお参りする事のようです。

折角ですからなるべくルール通りにやってみました。

叔母ちゃん、伯父ちゃんが確り教えてくれます。

祭壇の正面の庇の下には赤い提灯が。
クリックすると元のサイズで表示します

中国・台湾では赤は縁起の良い色です。

そしてパワーを感じる色ですよね。

幸福への門があり、これもくぐってきました。

確かにパワースポットでしたが、我が家は霊感の強い家系で・・・何か違うものまで感じてきたのでした。

霊感の強い人には・・・お勧めできませんよ。

信じるも信じないも貴方次第・・・スピリチュアルな世界は!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/5/8  22:24

猫空(マオコン)ロープウエイ  台湾旅行

台湾3日目は猫空ロープウエイで猫空駅へ。

そこからパワースポットの指南寺に参り、再びロープウエイで動物園駅へ。

そして永康街へ散策して、台北101タワーと言うコースで計画してました。

ところが3日目も見事に雨。

雨だとしても案内してくれる院長先生の日程は今日までしか取れず、どうしても今日中に大変なところは終わりにしたい・・・だったのです。

そうすれば後は台北市内を慌てずに楽しめる・・・はず。

台湾に着いたら必ずイージーカードを買って1.000元をチャージしてください。

地下鉄、バス、ロープウエイ、買い物・・・物凄く便利です。

地下鉄もバスもタクシーのようにボリませんから、安心して利用で来て時間も確実です。

さて

ロープウエイの動物園駅は雨なので空ているだろう・・・は甘いのです。

3階から乗るのですが、2階フロアーまで客の行列が続いてました。
クリックすると元のサイズで表示します

全長4`ほどのロープウエイに、140台が周回しながら客をはこびます。

定員は8人ほどの車両ですが、ほとんどが2〜3人での利用です。

高低差は300b程。これを3回ほどアップダウンしながら乗り換えなしで・・・20分程乗ったでしょうか?

残念なことに時間は記録してませんでした。

並んでいるうちに解ったのですが、この客の行列・・・下が見えるガラス張りに乗るための順番待ちでした。

下が見えなくてもいいと思ったら、140台で運んでくれますから待ち時間はほとんどなし。

大部分が乗る人のいない空の車両が虚しく登って行きます。

20〜30分待ったのですが、その間に数組が前に進んだだけでしたから、140台の内に10台も透明床は無いのでしょう。

諦めて普通の車両に並び替えて登って行きました。
クリックすると元のサイズで表示します

高い所では床下が100bはあったでしょう。高所恐怖症の人には普通の車両がお奨めです。

雨でも十分眺望が楽しめました。

そして猫空駅で降り立つと散策道が整備されていて、晴れていたらなあ! と少し残念。

クリックすると元のサイズで表示します
山間の中に突然の大規模集合住宅と住居群が出現。

狭い国土を効率的に活用する台湾の風土が現われています。

クリックすると元のサイズで表示します
遠くに目をやると午後に予定している台北101タワーも望めました。

猫空駅からは近隣を散策、そして駅に戻って近くの茶房でお茶。

とにかく台湾のお茶は美味しいです。

ロープウエイから下をのぞくと、そこに展開するのはお茶畑。

まるで静岡のようです。

帰りは指南寺というパワースポットに寄る予定だったので、途中駅で降りたのですが、そこまでの車両が運よくガラス張りのものでした。

選んだわけではなく、順番に乗っただけ。

同行した娘の友達の子供たちは大喜び。
クリックすると元のサイズで表示します

全長がこんなにあるロープウエイは日本にもそんなにないのでは?

結構楽しめました・・・が、やはり雨は眺望の障害です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/5/7  22:24

圧死覚悟の九份  台湾旅行

そろそろ暗くなるから良い場所を確保・・・と思って通りに出ると、何と数時間前と違って凄い人。

それでもまだ人の波は少しずつ動いていました。

刺して最初の交差点にかかったとき・・・四方向からの人が詰まって。

押しくらまんじゅう状態で、進も戻るもできなくなりました。

後でわかったのですが・・・一番下から登ってくるツアー客等で通りがふさがれて。

降りて行く人が降りられず・・・上からは降りる人たち、下からは登る人たち。そしてお店に並ぶ人たち・・・パニックに。

10分程交差点の真ん中にいました。子供連れの方などは、子供を抱き上げる事も出来ないのです。

私も怪我をしている足で懸命に踏ん張って、妻をガードしてました。

更に5分ぐらい要して交差点を抜け出せ、しかしお店の壁に押し付けられる状態。

一時は本当に・・・このままでは圧死だ・・・と思ったほどです。

しかしみんな落ち着いていて、慌てて押したりする人がおらず・・・。

整然と行動してくれたのが助かった要因と思います。

何処かの最近大国の人でもいて、悪意で押したりしたら階段で将棋倒し。

相当の死亡者が出たと思います。

20分もすると一歩・・・数分後にまた一歩と動き始め・・・必死の脱出行でした。

とても写真の余裕などなく、ゆっくり一歩ずつ進む際に人の波を写すのが精いっぱい。

だから一番大変なシーンの写真はありません。少しほっとしてからの写真だけです。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日の写真と比較してみてください。夜の人出は別物でした。

甘かったですね。これほどの観光客が押しかけるとは・・・。

ツアーは夜の時間帯をめがけて客を連れてきますから、夜の混雑は想像を絶します。

この写真が一番下の通りで、登りの人が下る人の道を塞いでいます。

下りがやっと1列でくだってます。

九份に行かれる方、くれぐれも昼を見て夜を舐めないでください。別物!
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/5/6  23:49

九份(きゅうふん)  台湾旅行

夜に赤い提灯が通りや建物を飾る人気のスポット。

今回の旅は台北周辺だけですから、遠い所から終わらせることにしました。

語学堪能な院長先生がいなくなったら心細くなりますから、いる間に難しい所へという趣旨です。

午前中は台北の地下街をブラブラ。

でも・・・韓国もそうでしたが、日本のように几帳面にお店のシャッターは開きません。

お昼からが一般的のようです。

娘がナップザックを買ったら、店員のおばちゃんがカード決済の入力を間違えて大騒ぎ。

結局、別の店員さんが、マイナス修正してから適正に打ち込んで1時間ほどかかりました。

急いで九份に移動。

買い物がてら階段街をブラブラしていると、雨が降ってきてかっぱを着ての散策。

台湾は雨が多いと言われてましたが・・・祟られました。

夜の提灯を見たいのですから、昼は適当に時間を潰して・・・とりあえずお茶。

九份茶房と言う店で、本格的なお茶のお店。

茶葉の臭いをかがせてくれて・・・これが良い香り。

いれ方も教えてくれて、美味しいお茶でした。

台湾のお茶文化は凄いです。

目の前でいれてくれるおばちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

最初から茶壺に一杯茶葉が入ってますから、何回も何回もお茶の葉を替えて飲みました。

そして2時間ほど時間を潰して・・・それでもまだ4時です。

6時にならないと暗くならず・・・明るくては提灯が綺麗にともりません。

6時まで待つ覚悟で今度は食事。あんまり美味しい店ではないけど、時間つぶしですから。

有名な「千と千尋の神隠し」に登場した店は長蛇の列。

狭い道を1列塞いでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

このお店にともる提灯が凄いのです。それを向かいのお店から写真に写すのが、絵葉書のような定番写真なんです。

4時頃に通過した時は・・・こんな感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ暗くなる時間と思って行動開始は6時。

甘かったです。本当に恐ろしい思いをしました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ