2019/5/11  23:17

台北101展望台 U  台湾旅行

展望台へのエレベータは5階から。カウンターがあってそこでチケットを購入します。

4階で食事していたので、そのまますぐに上がれるかと思うとダメなんです。

展望エレベータへは1階の広いロビーにあるエスカレーターで上がっていきます。

折角4階にいたのに一旦1階まで戻りました。ちょっと下調べが足りなかったです。

実は1回に小龍包で有名なお店があって、ここでお昼と考えていたのですが、何と70分待ち。

そこで空いていた4階の台湾料理店に入ったのでした。

このお店、帰りには90分待ちになってました。

世界は10連休と関係ないのに・・・物凄い観光客の数です。

チケットのカウンターに行くと、すでに院長先生が待っていて・・・。

写真は5階へのエスカレーターです。
クリックすると元のサイズで表示します

訳が解らないうちに女性スタッフに先導されて、多くの人が並んでいるのを横目に見てトップでエレベータへ。

ファストパスというプライオリティチケットだったのです。

通常の2.5倍の料金だそうです・・・がっ、これも院長先生が出してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

調べたら普通チケットが500元のところ、ファストパスは1.200元。

5階から地上382bにある89階の展望台まで、分速1.010b、89階まで所要時間は40秒弱。

これだけのスピードでもほとんど気持ち悪くなりません。

人間の感覚、ギリギリのところなんでしょう。

エレベータに現在位置が示されます。
クリックすると元のサイズで表示します

2004年の段階で世界一の高層建築に認定されていて、何と508b。

あいにくの雨模様でしたが、300メートル下を望むことができてラッキー!
クリックすると元のサイズで表示します

360度の眺望を2周楽しんで・・・それぞれ記念にお土産を買って。

帰りもスタップにエスコートされて・・・トップでエレベータへ。

もう少しいたい雰囲気もありましたが、スタッフがせっかちに案内するので、そのペースに乗っちゃいました。

下りのエレベータへは1階下へ。これがお土産屋さんの中をぐるぐる回らないといけないのです。

高級宝飾店がありましたが、金持ちの中国人が相手なんでしょう。

買えない日本人は、肩身を狭くしてお店を通り過ぎるのです。

あまり可愛くないけど・・・101のキャラクターです。
クリックすると元のサイズで表示します

そのまんま・・・なので、もう少し工夫があって良いかも!

戻ってホテルでは、明日日本に帰る院長先生の送別会でした。

院長と私は・・・ほとんどヘベレケでした。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ