2019/5/12  21:54

故宮博物院  台湾旅行

何時もはホテルを9時に出発。

何せ、その日の行動は分刻みに予定がびっしり。

娘の計画はまるで私が作ったように・・・似てます。

でも、前夜の院長先生送別会が効いて、全員が寝坊でした。

台湾に来てから、ルイファンから九份の往復でタクシーを使っただけ。

しかもこの区間は仕切る人がいて、どの車に乗っても205元と決まっているので安心。

ポラられることはありません。

ですが・・・他の区間は解りませんし、台湾の地下鉄やバス網は充実しています。

何処へ行くにも地下鉄とバスでOK。

バスの乗り場が駅前からでも、コース番号とかが結構いい加減です。

事前に調べた番号でなくても、博物院に行くバスです。

運転手さんは日本語が解らなくても「コグウ オーケー?」と聞くと、手招きして「乗れ」とのジェスチャー。

コグウへ到着は10時半。

並んでいたのは20人ほど。団体はまとめて買うようで、そんなに並んでませんでした。

チケットをイージーカードで買ったのですが、こんな風にも使えます。

このカード1.000元チャージすると、4・5日の旅の交通費には十分。

さらにはこのような入場券や、スーパーでの買い物、お土産やで使えるので、残して無駄になる事はありません。

我が家は2人とも1.000元を2回ずつチャージしました。

最後の日の空港までの交通費の160元だけ残れば、ベストです。

空港でお土産を買って、夫婦で調整して残額ほぼゼロ。

さて今日のメインの故宮博物院、チケットが手に入れば見学ができるか…いいえできません。

バックを持っては入れないんです。これを預けないと・・・。

その割にはロッカーが少なくて、預ける場所を探してウロウロ。

台湾は日本語で大丈夫と良く聴きますが、コグウではほとんどダメでした。

やっと荷物の預け先を見つけて、入場できたのは11時を大きく回ってました。

預け先を探してウロウロ
クリックすると元のサイズで表示します

まず、翡翠の白菜へ向かいましたが、何と長蛇の列。

これは何時になるんだろうと思っていたら、意外に僅かに30分。

写真を写すのは押し合いへし合い・・・何とかゲット。

ところが午前中のツアー客が引けていく時間帯になると、誰もいなくて貸切状態に。

混んでいる時は他を見て時間を潰してから、見るのをお勧めします。

午前のツアーは12時にはいなくなり、午後のツアーが来るのは2時頃ですからその間はガラガラ。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ