2019/5/22  21:53

インチの額  リタイヤ生活

先日、小暮真望さんと言う作家さんのシルクスクリーンの小作品を額に入れようと思って額屋さんに行きました。

昔はどんなものでも絵に関してはある額屋さんに頼んでいたのですが、数十年ぶりに行くとあまり良く解ってないおばちゃんたちが3〜4人で店番。

その方たちにこういう額だと・・・作品とマットを見せて話しても意味が伝わらず。

結局は知識が乏しくて解っていないのだと思うのですが。

とにかく持って来てあわせて見ないと解らないの一点張り。

要するにA4の額とかaの額だけの知識で・・・インチの意味がわかってない烏合の衆でした。

だからあえて店の名は控える優しさでブログに書いてますけど。

少々腹も立ちましたが、相手はおばちゃんだから・・・許せる範囲で・・・我慢。

こんな店二度と来るか・・・と思いながらも、また来ます・・・とっ!

昔はツーと言えばカーで品物が揃ったんですけど。

次の店に行って説明すると・・・これもやはりおばちゃんでしたけど・・・これはインチですね。

と次から次と出してくれました。それは良かったのですが・・・。

価格を見ると3.000円とか4.000円とか。

アクリルをガラスに変更すると、さらに800円とか。

詳しいおばさんがテキパキ話を進めるので断り切れず、4.000円の額を注文してきました。

取り寄せで6月になるそうです。

小作品と言えどプロの作品ですから、4.000円も仕方がないか!

と今日の事です。ある手芸屋さんでも額はあったなあ・・・と思って行って見ると。

何と期間限定≪5月中≫の特売で、インチの額が大量にありました。

中には高級そうなのもあって・・・勿論、ガラスではなく薄いアクリルですけど・・・500円+税でした。

ガッカリ・・・最初にこっちに来ればよかったのです。

衝動で買って失敗しました。それでなくてもお小遣いが少ないのに。

今日買った額に【やどろくの会】会長の鉛筆画を飾りました。

階段画廊も少しずつ完成に近づいてます。

って言うか・・・飾る場所が無くなってきました。

その内に写真をアップします。

玄関ホールにはゴチャゴチャ飾っちゃダメ・・・ときつく言われてますけど、階段は何も言われていないのをいいことに・・・好きにやってます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ