2019/6/2  23:24

腰痛発症  くるま旅

七日目にして妻が腰痛の危険信号。

車への乗り降りも危うくなりました。

このまま重症化しては、次の計画にも影響しますので・・・急きょ帰還。

行く前から懸念されていたことが、現実となってしまいました。

そもそも・・・我が愛車は買うときに失敗。

リクライニングシートにならない車だったのです。

今時、そんな車は無い・・・リクライニングにならないなんて・・・想像だにできませんでした。

そのことが・・・妻のキャンピングカーへの乗車を遠のかせていたのです。

今回は工夫して・・・疲れたら直ぐに横になれる様に、座席シートは常にベット状態。

ところが逆にこれが悪かったみたいで、足を延ばした状態でしか座れませんから腰の負担が増したようです。

それとダブルタイヤの効果は大きかったようで、シングルタイヤの車になって初めてありがたさが解りました。

横揺れが凄い。

横揺れに耐えるには、やっぱり足の裏で踏ん張る事が必要だったのです。

ベットに上に足を投げ出していては・・・全て腰に負担がかかるのでした。

失敗です。

この車はダメです!

ベースは同じボンゴトラック1.800ccですけど、前の車より遥かに燃費が向上。

満タンにすると輪島から自宅まで補給なしで戻れます。

途中、サービスエリアで3回、1時間ずつ休んで無事戻りました。

何とか・・・痛いながら生活できてます。

次の計画のために、腰痛対策・・・どうしたら腰の負担が軽減できるか・・・検討中。

妻はネットでキャンピングカーを検討中。懲りたようです!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ