2019/6/22  22:57

嬉しい遭遇  玉川温泉

玉川温泉の湯治・・・自炊棟では、炊事場が社交場になります。

自慢話やら湯治のノウハウ・・・そんな時に栃木県の足利から来ていた方と知り合いました。

奥さんは山登りが趣味で、よく質問されました。

旦那さんは渓流釣り。

時間を観ては一日おきぐらいに釣りに出かけて、7寸から8寸ぐらいのを良く持ち帰ってます。

スーパーKがいるのに・・・って話したら『熊なんかこわくはない』と。

スーパーKは違うのになあ・・・とは思っても、他人の意志の問題ですから、口は挟みません。

奥さんとの会話で「旦那さんだって熊には良く出会うでしょう。源流を歩いているようですから」と話すと。

「主人は熊に会ったことが無いんですよ!」って。

旦那さんとは食い違う・・・?  会ってないの?

それじゃ・・・強気な事も云える・・・と思っていたところ。

奥さんに花の百名山の森吉山の話をしたら、昨日夫婦で行ってきたとの事。

車での帰り道に、新玉川温泉の近くの路上で熊が横断したのを見た・・・そうです。

初めて見た・・・と喜んで帰ってきました。

車に乗っていたから、まだ余裕がありますよね。

目の前を横断された経験がないと・・・まだまだ強気でいられます。

私はと言うと、遠くの斜面で見かけた・・・まで数えると20回を越えてます。

怖いから目を皿のようにして、注意して歩くから良く目に入るのです。

目の前の横断は・・・2回。怖くないつもりでも、やっぱり引けます。

その他に北海道のトムラウシで、ヒグマと直前遭遇。

これは内地のツキノワグマとは、全く別物と思ってください。

頭が真っ白になります。

正直、ツキノワグマはあまり怖くないのですが、それはヒグマと比較しての話し。

怖くない・・・なんて人前では謙虚に・・・言わないようにしてます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ