2019/8/11  23:02

チロルはオーストリア  くるま旅

珍しく陽射しがギラつかない朝でした。

作業が捗りそうなので、9時前には作業開始。

1時間ほどで昨日の続きの、キャンピングカー内部床材の敷き詰めを終えて早々外回りへ。

外からの収納の扉などが薄い部材なので、これに断熱をやっているのですが・・・いくらかは効果があると思ってます。

材料が無くて扉1枚だけ残ってしまいましたが・・・あと一歩まで来ました。

そして水回りの点検。予想通り給水側のホースを変えていませんでした。

黒くカビが出ていて・・・これを直させます。

とりあえずは掃除しました。このままでは使えないので。

次はエントランス(キャビン部の出入り口)の階段ステップに、息子の転落防止の板を作ります。

これによってフロアが広く使えると言うメリットも出てきます。

過去の2台の車は、この広く使えるようになった部分に息子のトイレを置いてました。

ところが敵も然るもので・・・ここでオシッコをすると散歩に連れて行ってくれなくなる・・・と解ってますから、ここでしません。

ただ無駄に置いてあるだけなんです。

これまでによほど我慢できなかったのか、1回利用してくれただけです。

時間を見ると16時。帰省する娘を駅まで迎えに行ってから、2時間作業をしたことになります。

陽射しは相変わらず強くて、頭が少しくらくら始まってました。

丁度やめるタイミングだな・・・と考え道具を片づけました。

今日帰省してきた娘は、妻と二人で妻の親友の家にお土産を届けに・・・。

私は家でボーっとしてました。

気が付くとホロホロからタイヤの件で、昨日ラインが入ってました。

気が付かず申し訳ない。

先日、相棒がサンタマドレーナ村に行ったことは話しましたが、その時に私が『スイスのチロルみたいだね』とラインをしたのでしたが。

相棒、無下に一言、「チロルはオーストリアです」って。

しっかり勉強して、覚えたら忘れないようにします。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ