2019/8/28  21:52

シャッター屋さん  リタイヤ生活

午前中はいつものようにジムへ。

今日は午後にシャッターを直しに来てくれるので、早めに終えました。

13時の約束に、ちょうど13時。

早速見てくれたのですが、結局どこが悪いか解りませんでした。

最近はいろんなことで・・・直ぐにクレマー扱いされるので文句は言いませんが!

電動シャッターが故障したのに、電気が解らない人が来て・・・どうするの?

結局、無駄な一日になってしまいました。

娘に故障した日は何時だったか聞くと・・・14日と友達とラインしている・・・と教えて貰って。

シャッター屋さんは・・・先日、雷でやられたお宅があって・・・その時は電気が解る人が一緒だったので落雷と解った・・・って。

じゃ、あなたは電気が解らないの?

電動シャッターの故障に平気で電気が解らない人を寄こす会社って・・・どうなのよ!

妻がジムで早く帰る理由を友達に問われ、シャッターの件を話したとか。

そしたら友が『火災保険で適用になった』との情報。

それで火災保険会社に電話すると、我が家も落雷は適用されるとの回答。

14日の雷ですか?・・・って聞かれましたけど、その段階では14日と知りませんでした。

そこで娘に聞いたら14日と解ったのでした。

これで間違いなく原因は雷と特定できました。

それにしても今日にも直ると思っていたので・・・ガッカリ。

最近は人手不足もあって、一流企業でもやる事は三流並み。

年よりは堪え性が無くなってますから、イライラが募る時代になりました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ