2019/10/14  23:10

室生寺  くるま旅

今回の関西の旅の口開けが室生寺でした。

女人高野と言われてきました。

その昔、高野山は女人禁制でお参りは叶わず、女性はそのかわりとしてこの室生寺お参りしたのだそうです。

室生寺の御本尊が如意輪観音様でしたから、ついさっきまで西国霊場三十三カ所の一つと思ってました。

嘘を書いちゃいけないと思って調べたら、入っていません。調べて良かったです。

この寺の素晴らしさは・・・3つある国宝もさることながら、季節ごとの自然とのマッチング。

三つの国宝とはまず最初に奉拝する金堂。平安時代の創建。

御本尊は釈迦如来。

その向かって右側に我が家としては深い縁を結びたい仏様の薬師如来が。

そして運慶の作とされる十二神将の仏様たちは、表情や掘りの細やかさなど素晴らしいものでしたが、如何せん遠すぎ!

もっと近くで見せてほしい。

さらには四体の神将は何処かに出張中でした。

そして本堂も国宝。御本尊の如意輪観音様は国立博物館に出張中で・・・奈良ではなく東京で見る事が出来るのでした。

そしてもう一つの国宝が五重塔。これも平安時代の創建。

高さが16メートルと、他の寺院の塔に比較すると小さく、屋外に建つものとしては最小だとか。

朱に塗られた柱と白壁の対比が美しく、国宝らしい荘厳さも感じられる。

クリックすると元のサイズで表示します

埼玉には国宝は僅かに妻沼の聖天様ただ一つ。

しかし関西には一つの寺院だけで国宝がゴロゴロ。

歴史が違うんですね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2019/10/13  23:48

因縁のスコットランド戦  リタイヤ生活

4年前に夢を打ち砕かれた・・・憎きスコットランド。

ひょっとして今回は勝てるかもしれないと期待してみてました。

台風で被害を受けた方々が多い日本で、不謹慎な騒ぎ方はできません。

確り黙祷してくれたし、選手のインタビューでもそのことに触れてくれてました。

やはり・・・日本って素晴らしい国ですし、そう感じさせてくれた選手の頑張りにありがとうを言いたい。

スコットランドは試合が行われれば、絶対負けるはずがないと思っていたから・・・コメントする端々に腹が立ちました。

それじあやってやろうじゃないか・・・中止にならず白黒が着いて良かった。

さすがに簡単には勝たせてくれませんでしたが・・・これ以上何が言えるのか・・・見ものです。

レフリングにおかしい事があった・・・とでも言い始めるのでしょうか。

ジャパンは堂々と勝ちましたから。

スコットランドにとっては・・・試合が無かったので決勝トーナメントに進めなかった。逆転するチャンスを奪われた・・・と言い訳ができた方が良かったのでは。

来週は決勝トーナメントで南アフリカ戦。

今度は向こうも必死で来るでしょうから、簡単な試合にはならないでしょう。

被災者に力づけるためにも、もうひと頑張りを期待しましょう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/10/12  23:59

19号通過  リタイヤ生活

昨日、家に戻った後、ほとんど台風の対策ができず・・・。

不安だったので朝食後は雨の中で、合羽をまとって頑張りました。

まず、ゴミ箱やら庭にあるモノを飛ばされないように。

以前から買って置いた土嚢袋にプランターの土を入れて土嚢を作りました。

現役時代は毎年作ってましたから、お手の物。

とりあえず10個作って、重石代わりに乗せて風対策。

10個ぐらい数分で作り上げます。

キャンピングカーから2gもボトルを大量に出して、妻に浄水器を通した水を用意させました。

当然、飲用と洗い物様に。

ボトルは旅先で水を汲み置きするために、大量に車に積んでます。

いつも水を貰える場所があるとは限らず、もらえる時にもらう・・・と言う事です。

そして私はお風呂の浴槽いっぱいに水をいれたり・・・これ、トイレの水洗用の水になるのです。

さらに電池を確認したり・・・取りとめて今日新たに買い求める必要が無い程、我が家は災害対策で備蓄しているんです。

準備万端整えましたが、幸いなことに我が地方にはそれほど被害がありませんでした。

ただ1時に上流のダムが放流するので、それを確認してから寝ようと思ってます。

被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。

我がことばかりを喜んではいられません。

次から次と日本中がいろんな災害で被害者ですからね。

妻が『この台風がお父さんの現役時代じゃなくて良かったね!』って言います。

しかし、私が管理していた施設の能力を越えたら、どれだけ越えようが被害をこうむりました。

大きく超えても小さく超えても・・・あまり大差はなかったのです。

特に電気設備の冠水被害は、プラントの生命線を奪われるのですから・・・常に責任問題と隣り合わせでした。

とりあえず土嚢を使うような事態にならず、胸をなでおろしてます。

旅行を切り上げて、帰って来て正解でした。

多くの河川が氾濫ですから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/10/11  22:03

帰宅  くるま旅

旅行に出てから・・・息子がお散歩に行きたいと5時には起こしに来ます。

早い日は4時半でした。

今日も5時に起こされて、散歩してから6時に朝食。

呉羽パーキングエリアを7時半に出発。

1時間か1時間半走行したら、1時間休み。

こんなペースを繰り返して、2時にすぎに埼玉に到着しました。

往復に4日間を要して、実質旅行日は5日間。

急遽の予定変更でしたが、安全が何より。

勝手が解らない遠隔地で被災するよりは、家に帰ろうと旅行を諦めました。

今回の予定の橿原市の今井町の街並み、五条市の街並み、薬師寺、唐招提寺、大原三千院、智積院、東寺・・・あと3日あれば廻れました。

代わりに宇陀の街並み、キトラ古墳などが観覧できましたから・・・良しとします。

来年暑くなる前に、また奈良と京都に行きたいと考えてます。

そして北海道も来年です。

今、息子はダウンして眠りこけてますが、今回作ってあげた専用シートは気に入ってくれたようでおとなしくそこに座ってくれました。

これまでは妻が抱っこしての車移動でしたから、妻の疲れは大幅に改善されました。

明日から今回の旅行の報告です。

特別席で安心しきって眠る息子です。
クリックすると元のサイズで表示します

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/10/10  20:56

熊川宿  くるま旅

道の駅米プラザで泊まって朝、9時になるのを待ってお土産を買うことも考えたのですが。

結局は8時前に出発して熊川宿へ。到着は9時。

数十年の間、訪れることを考えていて、そして実現した割には感動は薄いものでした。

重要歴史的建造物群保存地区(重伝地区)に指定されてはいますが、木曽路の南木曽辺りならもっと重伝地区に指定されても良いのでは?〜〜と思う街並みが沢山あります。

とりあえずは「見た!」という感じ。

そして小浜のフィッシャーマンズワーフへ。

そこでお土産を買って、高速に乗りました。

今、富山です。

明日の夜には埼玉に着きそうです。

明日の夜からあめがひどくなるそうで、ちょうど良かったです。

小浜にも重伝地区が あったのに、すっかり忘れていて見ずに帰ってきて〜〜〜〜失敗!

重伝地区〜〜〜〜110箇所?ぐらい指定されているとおもいますが、半分の50箇所ぐらいは見たでしょうか?

後で数えて見ます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ