2019/10/1  21:09

息子の座席シート  くるま旅

申しおくれましたが・・・日曜にシャッター屋さんが来て直してくれました。

直るまでに実に1か月半もかかって・・・保険が出るか心配になりましたが。

保険屋さんに連絡したら、保険で出るので安心してください・・・と。

良かったですね。17万ほどですから助かりました。

ところがこの日来た職人さんは社長自ら・・・。

この会社で良いのですが、実はベテランの職人さんがいて・・・この方が来ることをイメージしてこの会社に頼んだのですが。

そしたらそのベテランさんは来なくて、前回もちょっと技術的に疑問を感じた社長直々に。

なかなか直せず悪戦苦闘でした。

車を取に行く予定があったので、ジリジリしながら見てました。

もう少しで・・・時間が無いのでまた今度にして・・・と喉まで出かかりました。

あの職人さんは辞めたの?・・・と聴いたら「いいえ、まだやってますよ」って

それならあの人をよこしてよ!

そして息子の皮膚病ですが、かなり薄くなりポチポチも減っている気がします。

もう少し様子を見ます。

そして今日の午前中はジム。ランニング以外をフルコースで頑張りました。

きのこ採りの脚力保持のため・・・頑張ります。

10月だと言うのに関東は暑い日で、30℃という気温でした。

キャンピングカーの中での作業は辛かったですが、出発日が迫っているので頑張りました。

夜、寝る時に貴重品や携帯、財布などを入れるボックスを妻のベッドわきと私の枕元へ設置。

エントランス≪出入口≫の階段に、板を加工して置き床面を広くしました。

息子のトイレはここに置きます。

そして一緒に旅をする息子の座席。

私と妻の間ある補助シートを加工して、息子が寝そべられるように広い板を設置しました。

滑り止めを間に挟んで、座布団を起きます。

これでブレーキを踏んでも大丈夫なはずです。

息子が投げ出されたら、骨折など大けがになりますから。

完成後に連れて行って運転席に置いたら、自分で移動して寝そべっていました。

気に入ってくれたようです。

助手席が背もたれ分高くなっていますから、視界も人間と同じ高さで取れるのが良いのかも!

車的には準備はほぼほぼ完了したので、後は自然界の天候と女房の天候次第で出発です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ