2019/10/30  22:21

息子を病院へ  リタイヤ生活

月曜・火曜・水曜と妻にキノコ汁を作ってもらって、ずーっとたべてますが体調に変化はないので・・・安全なキノこだったようです。

勿論、間違えるようなキノコではありませんでしたけど。

ヤマブシタケ・ヌメリスギタケ・チャナメ・ムキタケ・ナメコでしたから・・・。

自信はありますけど万が一を考えて、慎重に食べます。

そんな気を使いながら食べても美味しくないのでは?

いいえ・・・しっかり美味しいです!

今回心配だったのはクリタケでしたが、洗いながら一つ一つ確認しましたけど・・・全部クリタケでした。

ジッブロックに入れて冷凍保存しました。

朝一番に家を出て腫瘍の手術をした病院へ。

再発していないか・・・定期的に診察です。

8時20分に到着して診察カードを出したら・・・直ぐに呼ばれました。

触診して・・・次の診察日を決めて・・・おしまい。

異常が無かったので次回も6か月後です。

会計の窓口に行ったら、8時半前でまだ開いてませんでした。

当然順番は1番。前回も1番でした。早くて助かります。

戻って妻はジムでしたが、私は地元市のある審議会の委員を委嘱されているので会議に参加。

御昼前には終わったので、私もジムへ。

そして表題の息子の病院ですが・・・わざと夕方6時頃に行きました。

数日前に気が付いたのですが、喉のところの毛が抜けて・・・皮膚病なのか腫瘍ができているようでもありました。

心配でしたが診察してくれた先生が皮膚を確認して「細菌感染でもないし、悪い細胞でもない」との診断で胸をなでおろしました。

ついでに目を洗う目薬も貰ってきました。

ところで・・・数十人待っていたのに・・・ここでも直ぐに呼ばれて診察でした。

診察の順番を間違えたのかな?  と思っていたら、妻の説明で納得です。

初めての診察の人が一番最初なのだそうです。

ずーっと通っている人は先生が緊急性の要否を判断できますが、初めての子はどれだけ重篤な症状かは解らないので一番最初なのだそうです。

結果として我が家は皮膚病ですから、長時間待っている人に申し訳なかったです。

待合室で順番が違うと言う声がしてましたが、システムを解っていない方のようです。

私も待っていたらそう感じたでしょう。

でも良いシステムですね!  

何の病気が解らなかったら、待合室で順番が来るのが遅く感じて・・・不安が募ります。

妻が通っている眼医者さんも同じシステムで、初めての方と手術を受けた方が優先なんです。

怖くてプルプル震えていたのに、病院を出たら途端に我が儘犬に戻ってました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ