2020/1/7  22:33

きな臭い時代  雑感

それにしても日本と韓国の仲違いなど小さい話で、イランとアメリカは怖いですね。

一触即発状態がどこまで行くのか。

カダフィやフセインのように誰かが殺されるのを見たキムさんはどう考えるのでしょう。

昨年はトランプさんで始まりトランプさんで終わった一年でしたが、今年もそんな年になりそうです。

危機をあおって軍備品を販売するためには、緊張状態が不可欠なんでしょう。

日本もそんな渦に巻き込まれそうです。中東に自衛隊が派遣されますからね。

今はイランが、少しは友好関係にある日本に銃口を向けないと信じたい。

さりとてイランもいくらアメリカが憎くてもダイレクトに攻撃はできないでしょうから、全面戦争にはならないと信じたいですね。

それにしても北朝鮮とイランとシリアとを一度に相手にしても、アメリカが絶対有利でしょうけど・・・。

犠牲者は多数出るでしょうから、アメリカ国民が納得するとは思えません。

結局は全面的に戦端を開くことはできず、北朝鮮やイランに核開発の時間的余裕と口実を与えるだけですね。

この際日本も核武装しましましょう。原発は反対だけど、国防は別次元です。

北朝鮮などになめられないためにも。

アメリカの核の傘の下でぬるま湯につかっているつもりでいたら、いつの間にか最前線でたたかわされている羽目になって・・・気が付いても遅いのです。

自分のことは自分で守らないと・・・普通の国にならないといけません。

新年早々きな臭い事態が続き、今年も大変な一年になりそうです。

せめて自然災害がないことを祈ります。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ