2020/2/15  23:29

疑われる適格性  コロナウイルス

毎日毎日新たな感染者が増加する一方。

完全に初動に間違いがありました。

1月半ば過ぎまで漫然と中国からのツアーを受け入れ続けた日本。

ここへきて感染経路が不明なケースが続発。

中国の死者数や感染者数は医療体制の不備で初動をミスしたため。日本では大丈夫・・・と言い続けていた御用学者と厚生労働省。

そもそも毒性はどれだけのものなのか・・・を理解できているのだろうか?

亡くなる人が出始めて、重篤患者数も増えて来ています。

持病のある方やお年寄りは・・・なんて言っていたのに、北海道の重篤患者は若者です。

毒性がどれだけのものかを言わないから、不安は募る一方。

それとも情けないことに、つかめていないのか。

中国の現状をしっかり把握しないから、日本としての対応が後手後手になるのです。

本当に医療スキルや物品不足、対応する人的な不足でのパンデミックなのか?

あるいは強い毒性のためなのか?

最前線で意思決定すべき厚労省の審議官は、運がいいのか悪いのか内閣官房のおじいちゃんと繋がっている部屋に泊まっているそうです。

この問題が明るみに出たとき、相手はお爺さんだからそんなことはない・・・と言っていましたが、文春さんが出した写真では、おじいちゃんのスプーンでアイス食べてました。

おじいちゃんのスプーンでアイス食べられますかね・・・私にはできないと思います。

そもそも東出さんと唐田さんという人だって、鈴木杏樹さんのことだって・・・誰も裸で重なっている現場を見たわけじゃないでしょ。

それなのにあれだけ責められているのは、同じホテルの部屋で数時間過ごしたことが・・・何事かが行われたという推定されるから・・・それは世間の常識です。

だから不倫が事実と認定され報道されるわけです。

この方たちは民間人ですから、お好きにどうぞ・・・としか言えませんが。

一方の審議官様と内閣官房のえらいさんは、税金を使ってですからね!

これは責められるべきで、使った税金は返納させてもらいたい。

どうして東出さんはマスコミの餌食になり、税金を使っておじいちゃんとの関係を疑われている人はマスコミが放っておくのでしょうか。

マスコミが安部さんに忖度しているんでしょうね。

税金を使って楽しまれる国民はたまったもんじゃない。

不幸なのはこの審議官様も、新型コロナウイルスの対策を検討する人なのですから・・・泣きたくなります。

国民の命を使って、様々なケースをテストしているのでしょうか?

少なくてもこの人は会議から外れてもらいたいですね。

おっと皆さんお忘れでしょうけど、この審議官様がノーベル賞を受賞した山中教授を、補助金を出さないと恫喝したあの女史です。

IPS細胞は世界が競っている技術。

これが活用できるようになったら、経済的にも医学的にもものすごい国益です。

が・・・補助金を出さないと・・・と言うなら国益を自分の判断で台無しにしてしまうような方です。

騒がれて表面上は補助金が付くようになりましたが、優秀な人材が海外に流出するわけですよ。

こんな役人ばかりなら嫌気がさしますよね!

おじいちゃんとどんな仲でも構いませんが、税金分は返納してもらいたい。

そしてウイルス対策を浅はかな思慮分別で振り回されたくない。

そもそも税金を私物化するような人間に、国民の生命を左右する資格はないです。

このことは安部さんや菅さんに大きな責任があります。

ウイルス対策は命がかかっていて・・・遊びじゃないんだから。

クルーズ船の対応観ていてわかるでしょう。かえって感染させてます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ