2020/3/31  22:36

ピークはこれから  コロナウイルス

志村けんさんの死はさすがにインパクトがあって、ノー天気な人々も少しは感染に注意を払うようになってくれると信じます。

志村さんのお兄さんはご遺体とも面会できず、ご遺骨だけを引き取ってきたそうです。

ご遺族として、こんな悲しいことはないですね!

コロナに感染し・・・亡くなられたらこれが現実なんです。

感染したら怖いんだと自覚をもって行動してほしい・・・お兄さんの言葉は重いです。

ゼミの合宿やら卒業旅行やら・・・不注意の結果の感染は、治療は後回しにしてほしいと・・・私は怒ってます。

あまりに無責任。

その方たちにも大切な人はいるでしょうに・・・まだまだ懲りない人ばかり。

なぜ・・・これだけ危機感を持たない人が多かったのかは、国や御用マスコミ、御用学者が最初に発したアナウンスが原因です。

国民をパニックに陥れないための政策だったでしょうが、あまりに

「若者は重篤化しない」

「インフルエンザより少し怖い程度」

「日本の医療体制なら中国のようにはならない」

それじゃ誰も自粛なんかしませんよ。

中国で数千人が亡くなっていた時に、こんなアナウンスをしていた国の責任は大きくないですか?

間違いなく「中国の状態は酸素呼吸器が足りないからで、日本では心配いらない」と言ってましたよ。

治療方法がない・・・とは一言も言わずに、悪性度の低いウイルスと言っていました。

検疫も全くでたらめで、ざるから水が漏れるような状態。

国の危機管理はお粗末で・・・こんな国のせいで死にたくないですね。

ピークはこれから・・・。

家にいるだけで助かる命・・・若者をはじめとする国民の自粛は確実に感染を防げるのですが。

家族内でさえ見解の相違と言われたら、議論になりません。

総理大臣や警察・役人さえ嘘をつきとおす国になった日本で、国民の良心で自粛が進むと思っているのに呆れます。

自分たちがどんな嘘をついたかを思い出せば、簡単にわかる話です。

もう私権を制限してでも・・・健康弱者や年寄りも助けてください。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/3/30  22:41

お取り寄せパン  コロナウイルス

昨日の雨は上がって、曇り空でしたがウオーキングには差し支えありませんでした。

寒くもなく暑くもなく丁度良い散歩になりました。

今日は4キロと距離を稼ぎました。

これだけ歩いたのはジムを休会してからは初めてです。

そして昼には備蓄品の中から賞味期限が近いソーメンを出して、夕べの残りのてんぷらと煮込んで・・・これが大好きなんです。

最後の晩餐はこれがいいですね。ぜいたくを言うとさらに厚焼き玉子が欲しい。

午後から待っていた先日注文したポンパドールのパン。

冷凍で届きましたが、一種類だけ残してあとは備蓄として冷凍。

その一つを食べましたが、美味しかったです。

先日の那須のお店とは比べ物になりませんでした。

先日の那須野は放送日を当て込んで、大量に作り置きしていたような生地でパサつき感が不味さをを際立させていました。

今日のは冷凍で届いたのに、解凍してもおいしく食べられました。

穴の中に閉じこもっていると、こんなパン一つでも潤いになります。

やどろくの会の鉄人さんからラインがあって、カートリッジ式の酸素吸入器を数本買ったそうです。

最悪状態で少しは役立つだろうとの判断でしょう。

感染したら急激に悪化するというので、我が家の年齢・健康状態では持ちこたえられないでしょうから・・・そこへは注力しません。

その代わり感染しないための努力に力を注ぎます。

特に手洗い。届いたパンなども中身を整理して、手洗い。

埼玉が感染拡大状態になったら、岩手に向かうことを決めました。

岩手の親友から連絡があって、岩手でもコロナ検査を60例ほど実施してすべて陰性だと。

でも・・・り患していても50パーセントしか陽性にならないそうですから、あてにはなりません。

岩手の山奥の道の駅か、トイレのある登山口駐車場で2か月も暮らせば目途が立つでしょう。

ただ風呂に入るのが怖いですね。不特定多数の人が集いますから。

やはり家の中が一番安全なのかなあ?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/3/29  21:12

3月の雪  コロナウイルス

朝起きると、雨降りでした。

しかし10時ごろになると雪に変わり、車のフロントガラスを覆うほどに積もりました。

気温が高かったせいか、べたついた大粒の雪で昼過ぎには溶けていました。

雨は続いています。

今日も東京では感染者が最高記録を更新。

もう歯止めがききません。

オリンピックのために感染者数を抑制する作戦のために、対策が遅れたのは逃れようがない事実です。

当然否定し続けるでしょうけど。

イタリアでは医師が50人も死亡・・・こんなことしていたら患者を診ないでかくれる医師も出てきます。

ドイツや台湾と比べて、日本政府の情けなさを実感しているのは私だけではないでしょう。

こんな時のために備蓄しておいた薬・・・いつから使うんでしょう?

政治家や上級国民が感染しだしてからですか?

不要不急の外出は控えろ・・・まさか不要者扱いはされませんよね?

憲法解釈まで閣議で変更して集団的自衛権を行使できる国にし、検察庁法という特別法の解釈を閣議決定で変更してまで、味方してくれる検事の定年まで延長したのに。

危急存亡のコロナ対策では、法の解釈を変更できない・・・って言ってることがよくわからない安倍政権。

全てが嘘に思えてきます。国民は信用しませんね。

解釈変更に捏造に隠蔽、改ざん、開き直りとなんでもありですから。

ウソがばれたら・・・勘違いして答えた・・・と言われたら議論になりません。

70年生きてきて、比較的政治に関心が高い人間と自負している私が、過去に記憶にない最悪政権です。

だますなら国民ではなく、韓国相手に腕を振るってくれればいいのに・・・。

ちなみに二番以降は森さん、麻生さん、宇野さんと自民が続き、5番目には菅さんや野田さんが続いています。

失礼、菅さんがワースト2かもしれません。

いずれにしても日本をダメにした政治家として、記憶と歴史に刻まれる人たちです。

弱者には3月の雪以上に冷たい政治です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/3/28  21:38

失政の極み  コロナウイルス

政治を間違えると人は死にます。

森友問題では自由奔放な奥様に端を発した問題が、役所の文書改ざんにまで発展してトカゲのしっぽ限で職員が自殺。

それに懲りずにお友達に獣医学部をプレゼントして、ここでもだ問題に

次から次に間違いやら犯罪まがいのことを冒しても、国民は圧倒的に気付かない人ばかり。

救われてきましたが、さすがにコロナは・・・乗り切れるのでしょうか。

現政権や悪ぞろいの内閣官房が決めた方針で、私は死にたくありませんから懸命に努力しているのですが・・・一人ではコロナと戦えません。

当初、御用学者や官邸で毎月ご馳走になっているマスコミは

・今回のウイルスはインフルエンザより少し怖い程度

・中国の状態は初動を間違えたためで、日本の医療技術とシステムがあればあのようにはならない

と言い続けていました。

その学者さんは今もたまに見ますけど、少しニュアンスを変えて今度は国民の注意力の問題に話をすり替えてます。

国の専門家委員会なんてその後に、どれだけのメリットがあるのか・・・国の意向に沿った意見ではなく、専門家としての矜持から発言していたのでしょうか?

国もオリンピック中止発表までは、間違いを犯し続けました。

オリンピックが経済にどれだけの影響を及ぼしたとしても、国民の生命を大切に考えるべきで・・・少しの犠牲は致し方なかったなんて後で言われたくはないですね。

安部・麻生・菅・小池・森などは国民の命を軽んじた戦犯ですね。

亡くなられた方の墓前に膝でもついて、謝るような人たちではないから余計に腹が立ちます。

内閣官房の悪どもや、官邸記者クラブの御用マスコミを総動員して、世論操作を図るに決まってます。

そしてこんな策略ばかりに終始して、ついに感染を爆発させずに抑え込むチャンスを失ってしまったのです。

本当に日本の政治と政治家、マスコミ、司法は著しく劣化して、収斂された民主主義とはかけ離れた国状になり下がりました。

ここまで民主主義をないがしろにする安倍政権、内閣府、司法は後世に歴史で裁かれるに違いありません。

ここまで感染が広がる60日の間に打つ手は沢山ありました。

つまらないことまで上げればマスクの例がそうです。

全てに国民を一時的に安心させるために嘘をつき続けました。

・そのことで何よりも国民が政府・役所を信用しなくなったことが一番の失政です。

・検査を絞り表面上の感染者数を抑え、さらには若者は重症化しない・・・とアナウンスし続けましたから、今になって行動を自粛と言われても伝わりませんね。

・外国からも・・・特に習近平を国賓として招く中国に配慮した結果、どんどん潜在的な感染者が流入しました。

・クルーズ船内での対応は、明らかに分離に失敗し感染拡大を招きました。担当した厚労省の審議官は責任を追及されるべきです。対応に危機感は全く感じられませんでした。
国会で不倫を追及されたくなくて、クルーズ船に行っていたとの報道もあります。
行政は結果責任ですから・・・正しい行動対応でなかったことは感染者数が証明しています。

・さらに陽性だった客も多数いたはずで、下船させた人々をさらに隔離することなく、市中に放ちました。栃木県の一例目の女性のような例がたくさんあります。
確か下船時には検査するとアナウンスしていたはずですが、実際は検査されなかった方が多数だったのです。
 そしてご丁寧に公共交通機関でかえって問題ないとまでお墨付きを与えたのでした。

・国民の危機感は皆無で、他人事の意識しかありません。いい大人がこんな時期にエジプト旅行だのペルー旅行だのと・・・危機感が持てなかったのは国のミスリードによるものでしょう。
風評被害だの正しく恐れろだのと・・・あたかも私みたいに感じている人を変人扱いしていました。

・奥さんは自粛要請の中、レストランに若者を集めてご満悦。国会で追及された安部さんはレストランがいけないのか・・・と。
 いいえ一人でレストランで食事される分には大いに結構です。ですが大勢の人が集うのは自粛してくれと言っているのですから・・・一人で食事に行って100万円も使ってくれたら余計ありがたいのでした。
追及する野党も論点が分かってませんね。公園がだめでレストランはOKという論点に代わってますから・・・議論の本質が違うでしょ!

自由奔放な奥さんは大変だとは思いますけど、国民感情を逆なでしないように言い聞かせてもらいたいものです。

まあ奥さん一人を御せないで、コロナを見事に御せるとは到底思えません。

それにしてもテレビ見ていて若者の危機感のなさには驚きますね。

そんな人は治療放棄を明文化してもらいたいです。抵抗力のない年寄りに呼吸器が回るように。

正しく恐れろ・・・とよく聞きます。

何か勘違いしているようで、怖くないので恐れる必要はないと言っているわけではないんです。

何が怖くて何が怖くないか・・・何が正しくて、何が間違いかをしっかり理解したうえで、注意する必要のあることをしっかり対処しましょうと言っているんですが・・・。

国語力のないゆとり世代以降の若者には、難しい理解かもしれません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/3/27  22:28

隣町の病院受診  コロナウイルス

妻が抱えている病気の診察で、2か月に一度の割合で隣町の病院を受診しますが、それが今日でした。

コロナ騒動の最中に感染が不安ですから、何時に行けばいいか慎重に検討。

これまでは9時に行くともう沢山の人が待っていて・・・ところが10時半ごろにポッと空く時間があるのを知ってました。

10時半を狙っていくと、診察室に一人いて・・・あとは誰もいなくてすぐに番が来ました。

待っている間に4〜5人来ましたが、皆さん車の方は車のナンバーを書いておいて車で待機。

番が来ると看護婦さんが呼びに行くシステムでやってました。

良いシステムですね。

何よりコロナでかなり病院を受診する人が減っているのではないでしょうか。

今月に限り薬を88日分処方してくれて、次は3か月後にしてくれました。

いま最高で90日分しか処方できませんから、目いっぱいの処方です。

今回CTを予約する月だったんですけど、こんな状態で危険な人が集まる基幹病院に行きたくないので、検査を先送りしてもらいました。

次の診察までにコロナが落ち着いていると良いのですが、薬もないし危機感もないですから・・・無理だとは覚悟してます。

健康弱者に対して世間は優しくないですね。

不要不急の外出規制に反対意見タラタラです。

テレビはどっちつかずの報道ばかり・・・そのこと自体が私に言わせると危機感の欠落。

政府の対応は・・・私はまだまだ甘いと思ってます。

フランスぐらいにやらないと2週間後の日本は感染爆発でしょう。

朝、病院に行く前の一番で、ガイアの夜明けで取り上げられた農家さんの野菜直売所へ。

ここなら他人と接することがなくて安心。

葉物・大根・ブロッコリーなどを買ってきました。

午後はこんな野菜を処理して、穴籠り生活準備です。

手伝わされましたけど。

午後、ジム友がネギと里芋を持ってきてくれて、それも処理してました。

いつまで続く・・・この戦い。

しかしこの時季・・・外国旅行に行きたい人の神経が理解できません。

合唱団の大会で集団感染、ジムでも集団感染・・・全く呆れます。

コロナが怖くない人がこんなに住んでいる国も珍しい。

国民はこれだけ耐乏生活に追い込まれているのに、怖くない人の代表みたいな人がまたも国会を騒がしてます。

総理夫人・・・元気で花見をして世間に頑張ってとメッセージを送っているのでしょうか?

総理はレストランの庭だから、自粛を求められている公園などでの花見ではないから、何も問題ない。プライベートだということでしょう。

この時季、自宅でおとなしくしていた方が、旦那のためには良いことだ・・・と分からないんでしょうか?

本当に自由奔放に育ったんですね。

森友問題も夫人が原因を作っているのに・・・人まで死んでいるのに、何の意識もないんですね。

一緒に騒いでいた芸能人とやらもバカですけど。

総理ももう答弁するのも嫌でしょうね!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ