2020/3/21  21:19

TBSキャスター  リタイヤ生活

TBSと言えば…安倍さんの御用記者で、就活している女性に酒と薬を飲ませて乱暴したと騒がれた山口さん。

記者とあろう人がそんなことをするはずはないと私は信じてますが、民事裁判で訴えられて一審は破れています。

当時内閣官房にいた警察の大幹部が逮捕を止めたことで知られていますが、逮捕を止めたのは決して安部さんに近い記者だからとか菅さんが政権を守るために・・・ではなくて、実際に犯罪行為はなかったのだと思うのです。

だから裁判所が民事で間違えた判決を下したと思うのです。

とはいえ・・・犯罪行為はなかったとしても、就活中の若い女性に興味を持って、奥さん以外の方とそういう行為をした事実は残ります。

警察が逮捕しなくて・・・助かったのでしょうけど・・・奥さんや子供たちはこんな人が記者をやっていたことをどう考えているのでしょうね。興味はそこですね。

と、いうわけでTBSの記者と言えばこんな印象でした。

ところが今日の夕方の番組で・・・よく見かけるキャスターの方ですけど。

安部さんも麻生さんも自殺した財務省職員の方の遺書が出てきても・・・再調査は不要・・・としたことに。

人の命を何だと思っているのか。こんな人たちがコロナの対策をやっているのが今の日本の実情だ・・・と怒っているのが伝わってきました。

おどろきましたね! 

おそらく政権内部からTBSに「あのキャスターを番組から降ろせ」と圧力がかかるでしょうね。

よーく観察しましょうね。成熟した民主主義の国になれるのか、権力が幅を利かす国になり下がるのか・・・の分岐点ですから。

それで・・・思ったのですが、例の山口さんの性犯罪と言われる係争中の案件ですが、TBSは卑怯じゃないですかね…私はそう思うのです。

例えば大学生が性犯罪を起こすと・・・何の監督権限も持たない大学の学長すら記者会見をして「申し訳ありませんでした」と頭を下げてます。

なのにTBSは退職させて・・・おそらく解雇ではないと思うのですが・・・傍観しています。

山口某が在職中だった時の係争案件であり、雇用主としての明確な責任があります。

大学生と大学の学長との関係とは管理責任のレベルが違います。

ましてや自社を希望している女性に対して、その職権を利用した社員の犯罪と言えなくもないのに・・・傍観するだけは許せません。

山口氏の冤罪を晴らすためにも、TBSとして調査委員会を設置して徹底的に調査すべきです。

その山口さん、内閣官房のあっせんでいい仕事についているらしく、私としてはよかったなあと安心していますけど。

奥さんの気持ちを考えると・・・そんな記者でなければいいなあとも斟酌するのです。

そして内閣補佐官の和泉さんも厚労省の大坪審議官との不倫を言われてますけど、この和泉さんの奥さんの心情も興味深いですね。

夫がそんなはずはないと信じているのか・・・今後の天下りで莫大なお金が入ってくるのを待っているのか・・・週刊文春さん以上に私の興味は尽きません。

いずれにしても・・・こんな人たちがコロナ対策やっているのが現状です・・・というキャスターの気持ちをとっても納得できます。

不倫ついでに東出さん・・・理由を聞かれて「驕りと慢心」と答えてました。

安部さんの周りに同じことが起きているのは、まさしく「驕りと慢心」なのでしょうか?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/3/20  22:53

お彼岸  リタイヤ生活

朝食後、妻は食器の跡片付け。

その時間に私はスーパーに行ってお花を買ってきました。

コロナでイベントが中止になり花の需要が極端に減少し、厳しい状況のようですから。

花を飾ればご先祖もうれしいはずです。

そしてお墓参り。

妻の実家のお墓は、妻の両親が入っているだけですから、ご先祖と呼んでいいかは疑問ですけど。

一方私の実家は岩手ですから、簡単にはお墓参りもできません。

我が家はご先祖といってもいいと思うのですが、兄が7代目。

当然私も7代目ですが、私は分家した新宅ですから初代と言えるでしょう。

この7代という家系は11月に岩手に行った時に調べてきたんです。

そんな由緒ある家系ではなく、明治の戸籍ができたときからの系図と思います。

命が繋がれて・・・今の私がありますから、ご先祖のお墓参りは故郷に帰ると感謝の気持ちで欠かさずに行きます。

お彼岸でもお盆でも岩手のお墓をお参りできない分、妻の実家のお墓参りをさせてもらってます。

コロナがこんな状況になると、終活も本気で検討しなければ。

お墓のことも考えないわけではないですが、残る娘に煩わしいことをさせたくないので・・・。

私としては樹木葬か何か、いつかは自然に還る方法が望みです。

一番の希望は志賀高原で散骨してもらうことですけど。

妻は娘の心のよりどころになるように、形のある方法が良い・・・娘がそこに行けば私たちに会える形・・・を望んでいます。

最近は夫婦でそんな話も出ます。寂しいですけど避けられない宿命ですから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2020/3/19  22:41

知る権利  コロナウイルス

こんな時期に・・・いやだったのですが、予約してあったので仕方なくトヨタカローラへ車を持っていきました。

1年点検・・・本当に点検してるかどうかわかりませんけど、ブレーキパッドの厚さを測って数値が書いてあったので・・・点検は行われていると信じるべきでしょう。

11.000円も取られた上に、さんざん待たされて・・・事前にコロナで待合室にいたくないと話してあったのに・・・30分以上も時間が遅れました。

作業の都合で送れることはあるでしょうけど、事前に説明してくれないと・・・。

前の人のが遅れていて、仕上がりは押せ押せで遅くなると。

そしたらウオーキングにでも出かけたのに。

3時20分に仕上がる予定が、その時間になって気になるところを・・・と聞きに来たんです。

結局待合室というか商談スペースに・・・狭い閉鎖空間に2時間ほどいました。

感染したらトヨタカローラのデイラーを訴えてやる・・・と真剣に思ってます。

今の時期・・・もっと神経質になってくれないと!

国があまりにも若い人たちは重症化しないと喧伝するから、本当に危機感も真剣みもないんです。

健康弱者が車に乗って来店する・・・という発想は持てないようです。

客を確保することに必死で、お客が何を求めていて何に不安を感じているのか・・・教えてどうこうという問題ではなく、企業風土ですよね。

付け焼刃・・・でできる対応ではなく、長い年月かけて醸成できる・・・企業としての財産なんですけど。

クレーマー扱いされるので、やめておきます。

さて元理財局長の佐川さん、国税庁長官まで上り詰めた方ですが、民事で告訴されました。

文章改ざんはすでに国会で明らかにされてますから、ここは争えませんけど財務省は忖度したとか内閣官房から指示が出たということは徹底的に隠ぺいするでしょう。

ということは安部さんや菅さんがやっているように、何でもかんでも徹底的に否定して・・・結局は負けますけど真実を隠すことには成功するでしょう。

裁判に負ければ・・・賠償金は税金から支払われますよね。

佐川さんの懐が痛むわけではなく、安部さんでもなく・・・税金です。

桜を見る会で使われる費用にも満たない額の税金が支払われて・・・奥さんは到底納得できないでしょうけど、国民の半分が他人事ですから・・・日本の政治と政治家の劣化は止まりませんね。

それをチェックするマスコミが一番劣化してますから。

マスコミに従事する記者さんに「知る権利」という課題で作文を書かせたら、どれだけの記者がまともなことを書けるでしょう?

政治家はおそらく満足に書ける人は3分の一もいないでしょう。

マスコミの人はなおさら、自分たちはそのために存在していることすら知らないで記事を送っているのでしょうね!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/3/18  22:19

反日種族主義  リタイヤ生活

遅ればせながら・・・反日種族主義・・・という本を読み始めました。

このような本を読まなくても私ほど韓国ドラマを見ていると、この国の人々がどんな考えをしてどんな嘘をついて・・・ということはよく理解しています。

もし読んでいない方がいたら、答えを先に言うのは反則ですから詳しくは言いませんが。

作者の思いは・・・このまま嘘をつき続ける国だとしたら、亡びるだろう・・・だからあえて正しいことを伝えるということ。

この70年間韓国の政治は嘘をつき続け、そのように教育された世代が国の中枢になった今、嘘が現実に代わってしまったと韓国の未来を危惧しての提言なのです。

韓国人には理解できないでしょう・・・国益を損ねるような本を書く売国奴・・・としか考えられないでしょうとも言ってます。

この作者の意図は逆なんですけど・・・目先の利益や自己保身のための嘘が、将来は韓国の国益を損なうと言いたいのです。

韓国人の気質を知っていれば・・・この作者の意図は手に取るように理解できます。

一つ一つ歴史の事象を解説しながら、こうだから嘘です・・・と検証結果を書いています。

思ったのですが・・・ここまで放っておいた責任は当然日本にありますが、現実に嘘が事実として脳に埋め込まれていますから・・・これから訂正しようにも不可能でしょうね。

例えば・・・戦中、千島列島で対米戦用に飛行場を作るのに、朝鮮の方を労働者として強制的に連行し・・・ここまではあったかもしれません。

しかしこの秘密を守るために1.000人もの朝鮮労働者を機関銃を30分も乱射して皆殺しにして生き埋めにした・・・とある小説家が書きました。

流れる血は小川のようだったとも・・・。

小説ですよ・・・小説!

これが事実に代わっているんです。そして記念館が建ってその事件に関する記事が、公開されているんです。

めちゃくちゃとしか言いようがないのですが、それじゃ何でもかんでも嘘か・・・というと日本も反省しなければならないことも当然あります。

お互いに信頼・・・っていう話になると嘘で固まってしまっている頭には何も届かないでしょう。

だから・・・もう処置なしです。

と読んだ結果で思ったのですが・・・それでは作者の意図を理解しないことになりますから、なるべく理性的にとらえはしますけど・・・。

友好国として共存していくのは無理だと思います。

若い世代にまた別の考えを持つ余裕のある時代が来るだろうと考えてましたが・・・この本を読んで絶対無理だなと思いました。

昨年の徴用工裁判の裁判官は正義感と正しい理性で判決をく下していると信じているんですから。

あの4人の主張は正しいのか・・安倍政権まえの日本なら、まず公訴事実を正しいのか確認しましたよね!

一切調べていないと作者は書いてます。

ここまで教えられてきた知識から、こみ上げてくる憤りの感情と国益にかなうと判断した主観からの判決なんですね。

読み進めると・・・次から次と出てきて・・・さもありなんと私には納得ですけど、韓国ドラマを見ていない人にとっては驚きの連続だと思います。

でも大きい活字で読みやすく訳されてますから、お年寄りにも優しい本です。

精神的には優しくない本ですけど。

コロナでアナグマ生活でしょうから、本でも買って経済の活性化に寄与してはどうでしょう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/3/17  22:53

隠したかったもの  リタイヤ生活

どうも・・・オリンピックは延期になりそうな雰囲気。

テレビ会議でG7の首脳から特段のコメントがなかったと・・・。

ということはトランプさんの言う延期説が最も実現性が高い・・・。

そしてコロナがひと段落したときに、対応が不手際だったと責める野党に対して・・・それなら国民に判断してもらう・・・との理由で解散総選挙に打って出る安部さん。

と私は想像するんです。

ひと段落と言えば・・・6月・7月か。

コロナと桜に振り回された野党。

ましてや党の中枢がスキャンダルまみれ。

若い弁護士さんと不倫を問われ、台湾ではなく本当に日本国籍を持っているのかを問われ、関西方面で生コン会社の労組からの闇献金を問われ・・・。

いずれの女性幹部も説明責任を果たさずに、総理の説明責任を求めても国民は冷めてます。

混乱の野党はあっさり惨敗でしょう。

6月・7月がキィポイントと私は考えてます。

そこに向けてどっちの準備が勝るか・・・が。

今日、飛び込んできたニュース。

あの森・加計問題で自殺したと言われる財務省の職員の遺書が出てきて、奥さんは告発の準備をしているらしいのです。

これまでも当然財務省とやりあっていたのでしょう・・・そのことから官邸には財務省から「奥さんをなだめることは不可能」との情報が上がっていたのでしょうね。

佐川さんを守りたいのか政権を守りたいのか分かりませんが、不起訴に持ち込むための検事総長交代劇があるのでは。

そのための検事の定年延長が実施されたと・・・想像するのです。

これはあくまで私の想像ですから、承知の上で自分の中に収めてください。

告発を受けて警察が万が一訴状を受理して捜査が開始されたとします。

そして捜査が進展して・・・最悪でもせいぜい在宅起訴ぐらいとは思いますが、政権としては選挙を控えて少しはダメージがあります。

ゴーンさんの逃亡劇で味噌をつけた弘中さん。ゴーンなんか応援せずにこんな裁判で頑張ればいいのに・・・。

不起訴になれば話になりませんけど・・・。

最悪佐川氏に対して民事で訴えることぐらいはできそうです。

役所内に証言者も出てくるでしょうから・・・。

弘中さん・・・本当に弱者の味方とは言えませんからね。引き受けないでしょう。

この辺が中坊さんと私が比較して評価を下げるところなんです。

あくまで私の想像したストーリーとして参考にしてください。

選挙に向けて着々準備が進む安部自民党と、簡単な説明責任も果たせない女性群が中枢の野党。

どっちが勝つか考えるほどもありません。

さらには枝野は人間が小さくて、政権交代を掲げえる器ではありません。

合流するために努力ではなく、合流できない点をあら捜しして野党のトップでいたいのです。

万年野党で安住地を見つけているんですから。

小学生が10人ほど白鵬に相撲を挑んでも勝てるわけがない。

せめて千代丸ぐらいになって初めて相撲になると思うのです。

こんな物語を考えてみると、法解釈を変更し検事総長を変えてまで隠したかったものの正体がうっすらと見えた気がします。

面白い物語でしょ?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ