2020/7/24  23:46

連休2日目  リタイヤ生活

さすがに雨が降っていない今日は運動しないと・・・コロナ以上に体調に異変が起きます。

午前中は歩いた距離が結局3.3キロだったのですが、その間に胸の異変が2回。

比較的弱い発作だったので、止まらずにペースを落として歩いている間に収まりました。

2回目も立ち止まって呼吸を調整するほどではなく、歩きながら整えました。

不思議なことに午後の歩きの3キロの間には発作がなし。

統計的に朝の運動のほうが頻発しています。

これって食事から間がないため・・・と考えると、午前中が多くて当然。

夕方の歩きは食事後4時間近く経過していますから、胃の中の消化が進んで発作が少ない?

発作の前兆のようなげっぷが気になるので、妻に聞いてみました。

妻が逆流性食道炎を発症した時に「げっぷがでた?」と。

確かにげっぷはあったそうですが、私のように歯茎が痛かったり手や肩がしびれたりはなかったそうです。

午前中の症状から逆流性食道炎と疑ったのですが、妻の症状とはちょっと違いがあって断定に至りませんでした。

ところでコロナ感染者ですが、今日の埼玉も50人。

入院200人、ホテルなどの待機所にいるのが100人、自宅が100人近く・・・が現在の感染状況です。

市中を徘徊している感染者はどれだけいるのか・・・怖くて街中を歩けません。

妻に持病・既往症がなかったら、もっとゆったり構えていられるのですが。

感染したら一発で命取りですから、真剣にならざるを得ません。

一時たりとも気を抜けず・・・。

アナグマのように閉じこもり、仕方なく外に出たらアライグマのように手や顔を洗い、基本の感染防止策を徹底してやってます。

埼玉では今日も一人亡くなられました。

なくなられる方は国の政策の判断ミスの犠牲と言えなくもない・・・と私は思ってます。

与論島・・・どうなるのでしょう?

徳洲会だけでもあってよかったです。

地方の切実さは、大都市には分かりませんね。

医療だって平等に享受できないと・・・憲法で保障されているんですから。

話変わりますが・・・アメリカと中国が厳しい状態になってきました。

マスコミは静かに見守る・・・なんて言ってるバカ新聞がありますけど、そんな状況ではないでしょう。

アメリカも中国も日本に踏み絵を迫ってくる・・・厳しい局面になりますよ。

だから自分の国は自分で守る・・・普通の国にならないといけないんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ