2020/10/3  20:22


明日、平標山に行こうと準備していますが、天候がイマイチのようです。

天気とくらす・・・というサイトで確認するのですが、正解率は低いのが難点。

何とか午前中持ってくれれば・・・もう日程的に変更は無理ですから、悪天候でも行ってきます。

これも鍛錬ですから・・・。

ところで金峰山の続きですけど、前回は寒い日で下山時には雪が舞うほどでした。

しかし今回は絶好の登山日和。

朝日岳からは富士山が望めました。

2時間の上りは何とかクリアしたのですが・・・この2時間は意外にアップダウンがあって今の私には手ごわいのです。

帰路にはそのアップダウンが堪えてヘロヘロでした。

朝日岳への上り返しが一番嫌だったかな!

でも・・・上らないと帰れないから・・・必死。

山頂では八ヶ岳が望めて、赤岳の雄姿が素晴らしかったです。

五丈岩に挑む人がいましたけど、ほとんどの人が2段目で断念。

3段目までは何とか頑張りしだいで行けるのですが、岩をやってない人は2段目が限界。

実は裏側にルートがあるらしいのですが、そのルートを見つけるのも実力の内。

ルートファインディングができないと、間違いなくお陀仏です。

3段目から4段目に挑むときに、左側のよさそうなコースの下はポッカリと穴が開いていて、数百メートルの空間が眼下に展開します。

止めとこ!

大概の人がそう考えるはずです。

この日も2段目の神社へ行って手を合わせてきました。

頂上で昼食をとり、下山しました。

何とか4時間で往復しましたが・・・限界です。

眺望は百名山にふさわしく、アルバイトの量はマイナーな山。

それだから駐車場が埋まるほどの人気なのです。

写真は五丈岩です。この後ろ側は切れていて、数百メートルの断崖絶壁です。
クリックすると元のサイズで表示します

運が良かった駐車場。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ