2020/10/20  21:48

フロアーマット交換  リタイヤ生活

今週、隣組のごみ置き場の管理当番なんです。

朝一度点検に行って、手前に置かれているごみを奥に移動しないと、手前側が山となってしまって・・・。

そして夕方、収集車が集めて帰った後に、残されたごみのチェックや掃除。

週2回で1年に2回、回ってきます。

通りの端ですから隣組でない人も、通勤の途中などで車で捨てにきますから多くて大変。

注意してもいいのですが「交代で管理している捨て場だから、隣組の人以外はダメ」と。

でも絶対トラブルになるでしょうね。

その時はおとなしく引いても、いやがらせでごみを蒔き散らかされたりしても大変ですから、とりあえずはトラブルにならないように対応してます。

それにしても10月も押し詰まり、山のシーズンはいくらも残っていないのに・・・こんな時にごみ当番が回ってくると言う不運なめぐりあわせ。

さて・・・今日は朝食後直ぐに、床に敷いている30センチ角のマットを交換開始。

あの・・・凸凹があってジグソーパズルのように組み立てるマット。

家を新築した時に・・・ですから5年前になりますが・・・フローリングの上に裏面に滑り止めが付いているマットを敷いたのでした。

息子が走り回っても滑らないために・・・犬は走って滑ると股関節を痛めますから。

滑り止めは・・・厄介にもノリのようになっていて、フローリングに着いたノリが取れません。

表面が汚れても来たので、丁度交換のタイミングとしては良いころ合い。

娘が買ってくれると言うので、ネットで注文すると2日で到着。

四角な場所に貼るなら楽ですが、台所なんて出たり引っ込んだりしていますから、その形状に合わせて切り貼り。

しかしミリ単位の丁寧な平田製作所の仕事ぶり・・・仕上がりは1枚もので作ったほどぴったりの出来栄え。

まるでプロがやったようです。

104枚の広さの敷設は、夕方までかかりました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ