2021/2/2  22:08

運転免許更新日?  リタイヤ生活

いつもの通り歩きに出ました。

そしてその帰り道に恵方巻を買うつもりで・・・。

途中まで歩くとパトカーが車の停止を求めて・・・。

通り過ぎながらその様子を見ていて・・・ふと思い出したことがありました。

そういえば免許の更新日はいつだったかな・・・ひょっとして過ぎちゃった?

慌てて免許証を確認すると【平成33年】となってました。

平成33年って何時よ?

令和元年って平成では何年?

確か31年だったけど・・・32年だとしたら書き換えの期限が過ぎてることに。

そりゃーもう歩いてる場合じゃありませんでした。

もし切れていたら・・・警察署に行って救済策がないか確認してこよう。

早い方が良いよな・・・って急ぎ足で戻って。

みちみち・・・切れていて再取得するんだったら、もう免許はいらないや・・・と思ったり。

その前に車を売っちゃわないと・・・といろいろな思いが頭を駆け巡ります。

家についてすぐに、西暦や昭和、平成を令和に読み替える一覧表を確認すると。

なんと平成33年は今年でした。

ラッキーでしたね。

これに懲りて、今後は確り記憶しておきます。

と一件落着したのですが・・・女房がポストから持ってきてハガキは。

公安委員会からの【高齢者講習のお知らせ】って書いてありました。

なんと・・・今年書き換えなので講習を受ける必要がある・・・というものでした。

なんだよ・・・バカヤロー・・・って言いたい気分です。

このハガキが昨日届いていれば・・・こんなに気をもむ必要はありませんでした。

それにしても費用が5.000円もかかるんです。

運転免許を取る若者が減って、閑古鳥が鳴く自動車学校。

その救済策なんでしょうね。

自動車学校は警察の交通畑のOBの天下り先になってますから・・・。

講習は仕方ないとしても、5.000円はボッタくり過ぎるでしょう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ