2021/2/5  21:55

点検作業お手伝い  リタイヤ生活

先日、依頼のあった点検作業のお手伝いが、今日でした。

気心が知れた相手ですから呼吸がぴったりで、何もできない私でも何とか役に立ちます。

点検作業は危険が伴いますから、緊急事態のためにも複数での作業でなければなりません。

誰かが機械に巻き込まれたりしたときに、緊急停止のボタンを押したり。

時にはうっかりミスでゲートを閉めっぱなしにしたりすると、水があふれて被害が出ますから二人で間違わないようダブルチェックをしたり。

故障個所があったら一人がスケールを当てて、もう一人が写真を写したり・・・。

二人でないとできないことが沢山あります。

それでも・・・作業員の手配が付かないケースはありますが、絶対に一人作業をやってはいけません。

そんな時にお願いしたいと声がかかるんです。

昔取った杵柄で・・・さらには現場作業が好きですから・・・断りません。

しかもこんな時期でも外の作業ですから密になることもなく、感染のリスクは限りなく少ない。

午後までかかりましたが、二か所の排水機場の点検を終えました。

一か所は自家発電設備のラジエーターからの液漏れ、もう一か所は断続的な異音がエンジンの冷却水排水管から聞こえますが、原因は分かりませんでした。

こちらは経過観察です。

一昨年以来の作業ですから、なんとなく水を得た魚のような感があります。

帰りにはドラッグストアーに寄って、1か月間に消費するアルコールを仕入れました。

ビールと言っても発泡酒を12本、ワインはチリ産のアルパカの赤を2本、お酒は一升1.000円の純米酒、ウイスキーはサントリーの800円。

1か月のお酒と言っても、実にリーズナブルな・・・お財布に優しい買い物です。

私の場合はめったに外で飲むことはなく、360日の家飲みです。

年に数回、友と外で飲むだけです。

強くはありませんが、毎日飲みたいタイプ。

家に戻ると妻が息子を抱っこして表にいて「今、〇▽さんが来る」と。

一緒に表にいると丁度やってきました。

妻の親友なんですが、その娘がうちの娘と一緒に育ったから大の仲良し。

娘も妻の親友の娘も、二人ともが娘のような存在。

早いけど・・・とバレンタインのチョコケーキを持ってきてくれました。

お酒も毎日ほしいけど、甘いものも毎日で大丈夫。

嬉しい日です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ