2021/4/26  23:47

庭を見ていると  園芸

いつも変わらず、歩く話しと庭いじりの話で・・・恐縮です。

今日もいつも通りに歩きに出て・・・しかし今日の天候は強風で歩きには不向き。

こんな日は風向きと90度の角度が取れる、住宅地の家並みの中のコースを歩きます。

建物が風を遮ってくれるので・・・。

そんなに無理せず休んでもいいのでは・・・とも思いますが、緊急事態宣言の関係で、いつ歩けなくなるかもしれない状況下では、なるべく歩けるときに歩いておきます。

そして我が家からほんの数百メートルの距離で、まるでお花屋さんのように種類が多くてセンス良く花が飾られているお宅の前に。

家の外観のセンスと言い、お花の飾り方と言いマッチしていて、近所ではナンバーワン。

奥さんが庭で作業していました。

妻は・・・お花を見せてください・・・と声をかける。

珍しい種類で見たことがないような花も沢山あって・・・我が家の花の手入れなども参考にお聞きしました。

30分は付き合ってくれました。そして帰りしなにシレネの種を沢山くれました。

今年、もうすでに採取したそうです。

一時に蒔かずに、時期を変えて蒔けば咲いている期間が長い・・・等々教えていただいて。

歩いている途中、今日も種が飛んで道に咲いている花を、少し見つけては持って帰りました。

ところが鉢が無いので・・・ここのところ2リットルのペットボトルを上下半分にカットしたものに水抜きの穴をあけて、植木鉢代わりにしています。

キャンピングカーの食器洗浄用の予備の水を積み込むために、数十本のペットボトルがありますから。

カットすればいくらでも鉢が出来ますから、花をいくらでも持ち帰れます。

持ち帰った花を植えこんだり、終わった花をカットしたり、挿し芽を確認したり・・・作業は沢山ありますから、今のところ飽きずにできています。

一日に数回は庭に出て花を見る・・・それが楽しくて。

もっとセンス良く見える工夫も・・・と考えなくもないのですが、まだそこまで頑張るテンションにはなっていません。

というよりは懐具合のほうがネックで・・・花より山だ。

限られた資金をどう配分するか・・・と言う問題です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ