2021/9/30  23:21

運転免許返納  リタイヤ生活

5年前からすでに決まっていたので、その間は全く運転をしていなかった妻。

そもそもさいたま市から今のところに引っ越した時。

通学のために朝暗いうちに家を出る娘を駅に送るために、40歳になってから取得した免許。

近年の年寄りの事故を見ていて、私もそうですけど妻もかなり「自分だっていつかは!」と思っていました。

5年前の更新で「返納したい」と申し出たら、事務の方が数人寄ってきて「もう年齢的にとりたくても取れないんだから、返納するのは待ちなさい」と説得されて。

そして5年ですから、今回こそは返納確定でした。

申し出ると今回も驚かれました。

私も今日驚いたことがありますが、なんと明らかに妻より1周りも高齢だと思える人が2人も更新手続き。

婆さんが数人いる中で、どう見ても一番若い妻が返納・・・驚き以外の何物でもありません。

当然、本当にいいんですか?  と何度も確認されました。

運転経歴証明書という免許証にそっくりなカードを発行してもらいました。

そして、やはり驚いたのは・・・職員さんがエントランスドアまで出てきて、恭しく最敬礼で「長い間、ご苦労様でした」と見送ってくれました。

これで妻のリスクは一つ減りましたが、私も何時返納しようかと真剣に考えています。

80歳と思ってましたが、はっきり言ってその年齢までは自信がなくなってきました。

山だってそうなんです。まだまだアルプスにも行ける自信がありましたが、2年前丹沢の簡単な場所での滑落事故。

大怪我をして、初めて真剣に考えました。

だから運転免許も大丈夫なうちに・・・と。

返納時期を75歳に変更したとしても、それまでは極力安全な車でリスクへ減らす必要があるでしょう。

ブレーキを踏み間違えても、スピードが出ないような車に。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2021/9/29  23:11

もったいないポイント  リタイヤ生活

たまたま都会(私の都会はさいたま市)に用事が出来たので、朝の8時半ごろ妻と二人で歩いて駅に。

9時少し前に到着。

妻はそのまま歩いていつものコースへ・・・駅方面はめったにありませんけど。

私は駅に入って行ったのですが、恐ろしい程の混雑。

どうしたのか確認すると・・・電車が止まっていました。

線路内への人の立ち入りで止まったらしいのです。

この混雑では感染が怖い・・・今日は向かうのを止めました。

実はついでに好日山荘のポイントが明日で切れますから、今日都会に行けるのはベストタイミングだったのです。

明日で失効しますから、ギリギリ今日でしたが・・・。

諦めて家に戻り始めて半分も歩くと、電車が動き始めました。

しかし、このあと数本の電車は大変な混雑でしょうから、コロナが怖い。

電車を横目に見ながら、家に戻りました。

明日は車の保険屋さんとの約束があるので出かけられず。

とうとうポイントは、もったいないけど失効します。

後悔しても始まりませんけど、何度も使うチャンスはあったのに・・・使っちゃえばよかった。

明日、午前中ですが、妻の免許証を返納します。

実際にすでに5年ほど運転してませんから、もったいなくはありません。

5年前の更新でも返納すると言ったのですが、警察で逆にもったいないと止められたのでした。

さらに車も1台にしたいと考えてますけど、キャンピングカーだとなかなか出先で駐車に困ります。

あと少しだけ2台体制での生活になります。

妻が電車で移動が出来れば、車は不要なんですけど・・・電車の座席のような同じ姿勢でいることが出来ないので。

どうしても寝ころんで移動できるキャンピングカーが必需品なんです。

それが無ければ私も返納するんですけどね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2021/9/28  22:34

床屋さんの従妹  リタイヤ生活

先日、髪をカットしに行った時、妻の従妹に「花が綺麗だから、見に来て」とか、「ペットボトルを工夫してハンギング鉢にしている」とか、少し自慢気に話してました。

そしたら夕方、梨をお土産で持参して、庭を見学に来てくれました。

庭とは表現が悪かったです。ガーデニング風を意識しないでください。

ただ花を植えた鉢を並べてあるだけですから・・・。

自慢した割にはその程度なのですが、気になって・・・気になって・・・と言ってました。

私としては春から初夏の全盛期を見てもらいたかったのですが・・・花が終わりかけている時に話したものですから、せっかく来てくれたのにイマイチ。

ただ、2リットルのペットボトルの工夫には感心していました。

昨日の妻のジム友にも、全盛期の状態を見てもらいたかった・・・残念。

今は自慢だったマーガレットの5〜6種とバーベナの3種は花はほとんどなくて、この後に咲くつぼみも無い状態。

このまま秋が終わって冬になると、霜や寒さで枯れますから・・・今年としては終了しました。

僅かにペチュニア系とポーチュラカとコリウスが庭を彩ってます。

花に興味のない人はどんな花か想像もできないと思いますが・・・。

梨のお返しに挿し木で増やしたインパチェンスやジニア、ペチュニアなど5〜6種の苗をあげました。

彼女は花が好きなので、いつも庭が綺麗で感心しているのです。

私も真似しようと思わないこともないのですが、センスが全く違うのです。

彼女のは【庭】で、私のは花屋さんのように鉢が並んでいるだけです。

今日、最後の秋ナスとピーマンを収穫。これで木を切って終了です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2021/9/27  21:56

妻のジム友  リタイヤ生活

久しぶりにいい天気で、気持ちよく歩けました。

無理をせずに4キロ程度で止めておきました。

昼近くになって知らない車が庭に入ってきて・・・ピンポンとチャイムが鳴って。

出ていくと妻のジム友でした。

今はお互いに違うジムに通っていて会うことは無くなり・・・時々は野菜を持って来てくれたり、こっちはどこかの旅のお土産を届けたり。

それでもここ数か月はご無沙汰でした。

既に花が植えられたプランターが庭においてあり、古いけど使わなくなったらしい鉢も数個、さらにはハンギング用のバスケットなどを・・・使ってくれと置いてありました。

花が終わった後のようでしたが、実際には冬にかけてこれからの花だそうです。

当然、サツマイモなどの野菜もいつものように持って来てくれました。

立ち話をしながら庭を見て、我が家の花の増えようにビックリ。

そんなに驚くなら盛期に診てもらいたかった。

今は咲き終わったものが多くて、私にはそんなには咲いていない感があります。

が彼女はすごく咲いている印象を受けたようです。

もともとは自分がいらなくなった花を無理やり押し付けたのが、我が家の園芸の始まりですから。

その後の進歩に驚かされたのでしょう。

来年の春はすごいですよ。今から仕込み始めてますから、皆さんも期待してください。

ピンクパンサーという花で庭が真っ赤になりますから。

そして挿し芽をしてポット苗にしたインパチェンスを、持って帰りました。

しかし、貰うのはありがたいけど、庭には置き場がなくて困りもの。

よくよく話を聞くと植え替えの時期などに、面倒なものは我が家に持ってくるようです。

こっちもそれを承知の上・・・毎年いただいている柚子とキウイフルーツと小豆と落花生をちょうだい・・・と交換条件のように言いました。

今年は小豆は無理そうですが、落花生を掘るときは連絡すると言ってもらえました。

良かったですが・・・掘り起こすのに、腰痛は大丈夫でしょうか?

柚子とキウイフルーツは、腰が治ったら勝手に押しかけて行って収穫します。

何といっても柚子ジャムとキウイフルーツのジャムは、家計の足しにもなっています。

朝、パン食の我が家はジャムが必需品で、自家製のジャム作りに夢中です。

初夏には梅ジャムがストックされています。

このジム友の家が農家だと言うのが、我が家の幸運でもあります。

たまにいらない花を押し付けられますけど・・・コロナ禍と違って耐えられる範囲です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2021/9/26  22:30

3.5キロ歩いて  リタイヤ生活

秋分の日の23日、調子が良かったので2キロほど歩いたのでした。

そのせいなのか分かりませんが、夜になって痛みだして。

そして昨日、ほとんど痛みがなく快調でした。

今日はゆっくりですけど、4キロ弱歩いてみました。

こんなにゆっくりした歩きは、右足を複雑骨折から治って初めて歩く日の、あのスピードでした。

当然妻の方が早くて・・・私は時折ふらつきながらのヨチヨチとおぼつかない歩き。

それでも痛みが無くて・・・4キロ近く歩きました。

今日は午後の昼寝は無し。DVDを見てましたから。

ずっと座りっぱなしでしたが、夜になった今現在、ひどい痛みはありません。

こんな状態が3日も続けば、症状は落ち着くと思われます。

でも貧乏性ですから、明日には何か始めちゃうんです。

悪い癖と分かってますけど。

庭の草花の手入れや5.000円ほどのポイントが消えちゃうので、登山用品店に買い物に行きたいのですが・・・。

さすがに今回は新潟行が控えているので、慎重に行動します。

幸いなことに昨日は曇天で草花への水やりの必要がなく、今日は小雨でしたから鉢には水分が補給されました。

2日間、まったく作業していません。

好天気が続くと、腰が痛くても水やりは必要ですから、ありがたい休息となりました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ