2021/9/1  23:02

政治は大喜利ネタ  リタイヤ生活

ほとんどテレビを見ない私のニュースソースは、ネットのヤフー。

項目をスクロールしながら追っていき、興味のある見出しの記事を開く・・・。

今日も面白いのがありました。

総裁選やら自民党内のゴタゴタを笑いに変えた、なんとも素晴らしい発想です。

ただしかなり辛辣な嫌味ですから・・・。

私の世代では自民党や菅さん支持者の方が多いと思いますけど、お笑いですから・・・真に受けて怒らないでください。

そもそもネタの出どころはデーブスペクター氏の発信からだそうです。

自民党や菅さんを揶揄していて・・・笑えますけど。

一番すばらしいとおもったのがこれ。全く核心をついてます。

【菅の耳に念仏】

続けていきますよ。

【菅の振り見て我が振り直せ】後世に残る揶揄ではないでしょうか。

次のはさすがに本人も怒るのでは!

【すがすがしい《清々しい》の反対語はすがすがしい《菅々しい》】

清くない、清くないと念を押されているようなものです。

次は時期的背景を踏まえた揶揄。

【ガースー&百合子  五輪夢中】説明いらない痛快な一句です。

最もこれでコロナ感染者が急増しましたから、笑えない辛さも併せ持った一句です。

変わり種でこんなのも

【石破氏をたたいて渡る】

今回もそんな様相になってきました。

最期に自民党だけでは不公平なので野党にも一つ。

【枯葉も枝野にぎわい】

枝野の周りなんてせいぜい枯葉程度の集まりとは、言い得て妙です。


このネタを笑えるか笑えないかは、次の選挙の投票行動になりますね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ