2021/9/27  21:56

妻のジム友  リタイヤ生活

久しぶりにいい天気で、気持ちよく歩けました。

無理をせずに4キロ程度で止めておきました。

昼近くになって知らない車が庭に入ってきて・・・ピンポンとチャイムが鳴って。

出ていくと妻のジム友でした。

今はお互いに違うジムに通っていて会うことは無くなり・・・時々は野菜を持って来てくれたり、こっちはどこかの旅のお土産を届けたり。

それでもここ数か月はご無沙汰でした。

既に花が植えられたプランターが庭においてあり、古いけど使わなくなったらしい鉢も数個、さらにはハンギング用のバスケットなどを・・・使ってくれと置いてありました。

花が終わった後のようでしたが、実際には冬にかけてこれからの花だそうです。

当然、サツマイモなどの野菜もいつものように持って来てくれました。

立ち話をしながら庭を見て、我が家の花の増えようにビックリ。

そんなに驚くなら盛期に診てもらいたかった。

今は咲き終わったものが多くて、私にはそんなには咲いていない感があります。

が彼女はすごく咲いている印象を受けたようです。

もともとは自分がいらなくなった花を無理やり押し付けたのが、我が家の園芸の始まりですから。

その後の進歩に驚かされたのでしょう。

来年の春はすごいですよ。今から仕込み始めてますから、皆さんも期待してください。

ピンクパンサーという花で庭が真っ赤になりますから。

そして挿し芽をしてポット苗にしたインパチェンスを、持って帰りました。

しかし、貰うのはありがたいけど、庭には置き場がなくて困りもの。

よくよく話を聞くと植え替えの時期などに、面倒なものは我が家に持ってくるようです。

こっちもそれを承知の上・・・毎年いただいている柚子とキウイフルーツと小豆と落花生をちょうだい・・・と交換条件のように言いました。

今年は小豆は無理そうですが、落花生を掘るときは連絡すると言ってもらえました。

良かったですが・・・掘り起こすのに、腰痛は大丈夫でしょうか?

柚子とキウイフルーツは、腰が治ったら勝手に押しかけて行って収穫します。

何といっても柚子ジャムとキウイフルーツのジャムは、家計の足しにもなっています。

朝、パン食の我が家はジャムが必需品で、自家製のジャム作りに夢中です。

初夏には梅ジャムがストックされています。

このジム友の家が農家だと言うのが、我が家の幸運でもあります。

たまにいらない花を押し付けられますけど・・・コロナ禍と違って耐えられる範囲です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ