2021/9/28  22:34

床屋さんの従妹  リタイヤ生活

先日、髪をカットしに行った時、妻の従妹に「花が綺麗だから、見に来て」とか、「ペットボトルを工夫してハンギング鉢にしている」とか、少し自慢気に話してました。

そしたら夕方、梨をお土産で持参して、庭を見学に来てくれました。

庭とは表現が悪かったです。ガーデニング風を意識しないでください。

ただ花を植えた鉢を並べてあるだけですから・・・。

自慢した割にはその程度なのですが、気になって・・・気になって・・・と言ってました。

私としては春から初夏の全盛期を見てもらいたかったのですが・・・花が終わりかけている時に話したものですから、せっかく来てくれたのにイマイチ。

ただ、2リットルのペットボトルの工夫には感心していました。

昨日の妻のジム友にも、全盛期の状態を見てもらいたかった・・・残念。

今は自慢だったマーガレットの5〜6種とバーベナの3種は花はほとんどなくて、この後に咲くつぼみも無い状態。

このまま秋が終わって冬になると、霜や寒さで枯れますから・・・今年としては終了しました。

僅かにペチュニア系とポーチュラカとコリウスが庭を彩ってます。

花に興味のない人はどんな花か想像もできないと思いますが・・・。

梨のお返しに挿し木で増やしたインパチェンスやジニア、ペチュニアなど5〜6種の苗をあげました。

彼女は花が好きなので、いつも庭が綺麗で感心しているのです。

私も真似しようと思わないこともないのですが、センスが全く違うのです。

彼女のは【庭】で、私のは花屋さんのように鉢が並んでいるだけです。

今日、最後の秋ナスとピーマンを収穫。これで木を切って終了です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ