2022/1/5  22:36

雪の3日間  リタイヤ生活

仙台に住む娘のところに行ってきました。

天候に恵まれることを期待していたのですが、結果は3日間とも雪でした。

往きも雪で菅生サービスエリアでの泊りは氷の世界。

そして用事があった4日の日も朝から雪。

息子を車の中に置いていたので、用事をしながらも不安で・・・不安で・・・。

娘が務めるクリニックの院長先生が、雪の中を送り迎え・・・そして昼食もご馳走してくれて。

何から何までお世話になって、無事に用事が済みました。

遅くなったので、帰りも高速に乗ってすぐに泊りを決定。

またも菅生サービスエリア。

朝から雪だったので、しかも風もあり当然気温は氷点下。

体感温度は−10度ぐらい。

この寒さは10月の小屋閉め間際の中央アルプス木曽駒ケ岳で経験して以来。

月山や御嶽山で雪山での吹雪を経験してますけど・・・年を取って軟弱になったせいなのかその時以上の寒さでした。

それでも息子におしっこをさせるためには、氷の上を歩かせてお散歩。

小型犬は寒さに弱くて・・・と思ったのですが、喜んで外に出ます。

息子より私の方が、この寒さに我慢できません。

足はあげるけど・・・オシッコは出ていないのを見定めて、すぐさま車に連れ込みました。

車の内はFFヒーターでぬくぬく。

そしてこの寒さを想定して用意した湯たんぽが抜群の威力。

北極のような氷の世界も、ものともしませんでした。

そして寝具はニトリの羽毛布団。

これがリーズナブルなのに圧倒的な効果を発揮して、寝ていて寒さを感じることは一度も無し。

ニトリの回し者ではないですが・・・いい仕事してますね!

羽毛布団はボリュームがあって、狭い車内では邪魔でしたけど。

キャンピングカーにはバンクベッドという運転席の上にベッドがあって、ここは夜しか使わないので昼に邪魔なものは全部ここに押し込めることができます。

良かった良かったで終わるはずが・・・3日目の事。

吹雪のために高速道路は、福島飯坂で通行止め。

降りてまた乗り直して・・・その間当然道路は大渋滞でとんだ悪天候でした。

それでも事故の被害者にも加害者にもならずに、無事に帰ってこられたことに感謝です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ