2022/1/9  22:56

融雪剤  リタイヤ生活

久しぶりに暖かい日だったので、キャンピングカーの洗車をすることに。

1時ごろになると上着がいらないほどの気温になり、風もそれほどなくて少しぐらい水を浴びても寒くない・・・。

高圧洗浄機を準備して洗車開始。

仙台に行っていた3日間は毎日が雪。

道路には融雪剤が散布されて、跳ね返りが車にビッシリついてました。

これ・・・ほおっておくと落とすのに大変な作業になります。

逆に、直ぐに洗えばジェットで吹き飛ばすだけで、手でこすらなくても落とせるので楽な作業になります。

一旦まんべんなく水を吹きかけて、こびりついた融雪剤をふやかした状態に。

そして高水圧でまんべんなく洗っていきました。

ふき取りまで2時間弱を要しましたが、暮れに洗車した時のように綺麗になりました。

今、キャンピングカーのトイレ内に、手すりを設置しようと考えてます。

スペースに余裕があるので、棚も設置しようと思います。

キャンピングカーのトイレに使用しているのは、マルチルームというオーナーが好きに使えるスペースです。

我が家はトイレにしてますが、シャワールームにする人もいますから、壁面は水漏れ対策のためにキッチンパネルのような防水でつるつるした部材で覆われています。

乾燥させるのにも不具合がでるので、凹凸が全くない。

座ったら立ち上がるにも掴まるところがないので・・・不便です。

早速材料を買ってきて、取り掛かります。

今月下旬からは2月中旬まで仙台に行きっぱなし。

ホテル暮らしとは思いますけど、緊急事態宣言の兼ね合いでどうなるかは未確定。

万が一キャンピングカー暮らしになったら・・・快適な空間にしておかないと長く生活できません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ