2017/6/4  22:01

丹沢主脈周回  百名山・南関東、秩父

朝起きて卓球のニュースを見ると、見事に金メダルを獲得。おめでとう・・・良く頑張った!

朝ごはんもそこそこに、すぐに換気扇の掃除。先日確認すると油でべとついていたので、近日中にと考えていました。

天気もいいし今日を逃すと山が忙しくなるので。

そしてパッソの事故跡が錆が浮いて来ていたので、先日のキャンカーの車検の時にタッチペンを頼んでありました。

届いていると言うので取りに行き、午後から錆を落として塗りました。

買ってから8年もたつ車ですから、色が焼けて同じ色にはとても無理ですが錆が抑えられれば良しとします。

さて今回の丹沢ですが、こんな感じで回ってきました。

塩水橋ーーー天王寺尾根を登りーーー丹沢山ーーー塔ノ岳ーーー新大日ーーー長尾尾根を下りーーー神奈川県民の森ーーー天王寺尾根入口―――塩水橋

6時45分に出て2時半に戻りましたから7時間半の歩きでした。

良いコースでしたが県民の森のコースの手入れが悪く、危険な場所が2・3か所ありました。

長尾尾根は針葉樹林の中を下りますが、ふかふかの地面が心地よくて本当に素晴らしいコース。

最初は道迷いの心配もあり、このコースを下らず丹沢山に戻る事も考えましたが。

途中で「丹沢山歩」というパーティに会い、当然詳しいだろうと思って聞いてみると。

なんとさすがに丹沢のパーティで、詳細まで確り把握していました。

安心して下りました・・・本当に素晴らしいコースでしたが、最後の県民の森の手入れ不足が残念です。

久しぶりに・・・やったあ!・・・って感じです。

なんたって駐車場が埋まっていて、路肩も最後の1台に潜り込みましたから。
クリックすると元のサイズで表示します

そして富士山が青空に映えて
クリックすると元のサイズで表示します

縦走路の眼下には神奈川県下の街が展開し、その向こうに相模灘。
クリックすると元のサイズで表示します

時期的にはツツジが綺麗に咲き、整備の行き届いた登山道。

特に長尾尾根の素晴らしさに感動。

適度な鍛錬となる幾分厳しめなコース。そして天候にも恵まれて。

山をやっていてよかった!  幸せです!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ