2018/7/27  21:49

巻機山  百名山・上信越

昨日、夕食を摂って直ぐキャンピングカーで新潟へ。

と言っても我が家からは、1時間半とか2時間の魚沼地方ですけど。

昨夜、石打塩沢SAで眠り・・・そうすれば朝起きて山に向かう気力に違いもあるだろうと考えたのです。

最近、朝早く起きて一人で登山口に向かうのが、少し嫌になってきています。

だから自分にプレッシャーをかける意味でも、前日出発なら効果があるだろう・・・多分。

寝る前にブログをアップしようとしたら、何かのソフトがアップデートされたらしく『ひらがな』入力ができなくなりました。

これには弱った。ネットで何か調べようにもアルファベットでは打てません。

今日、娘が調べて直してくれました。

実は直ぐに修正したい事が有ったんです。

苗場山の登山道に落ちていたのは、カブトムシのメスと思ったのですが「クワガタ」だそうです。

確かに誰が見てもクワガタです。

痴呆症状が出始めているので、勘弁してください。

さて巻機山。

折角前日に現地に到着していたのに、いつもの睡眠導入剤を忘れて行って・・・良く眠れませんでした。

でも昨夜は暑さも一段落で、換気扇を回していたら気持ち良い風が窓からそよそよと。

12時に寒くて窓を閉めました。

そしてアラームは鳴ったのかならなかったのか?

4時にセットしたのに、目が覚めたら4時半。

それから着替えて出発できたのは5時近く。

しかも道を忘れていて清水に着いたのは5時半でした。

てんやわんやの塩沢石打でした。

忙しさにまぎれて・・・登るのが嫌になる事を忘れていました。

あるいは本能で登山口を見たら登り始めるのか?

前回間違えた桜坂駐車場は、今回は間違わずに到着。

井戸尾根コースを登ったのですが、良いコース・・・歩きやすい登山道で苗場より気持ちよく歩けました。

登りは9時15分に山頂に着いたので、3時間半を要しました。

6合目あたりまで、ほとんど樹林帯の中を歩くコースで、陽射しが無い分だけ楽に歩けた感じです。

ブナの中をゆっくり登って行くコースです。
クリックすると元のサイズで表示します

6合目から陽が射しこまないヌクビ沢と対照的に、割引岳が朝日に照らされて綺麗に輝いてます。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ