2018/9/23  22:20

谷川岳  百名山・上信越

昨夜の内から谷川岳と決めてました。

ここのところ八ヶ岳ばかりですから。

谷川であれば我が家から登山口まで1時間。

5時に起きて着替え・・・途中のコンビニおにぎりを買って・・・駐車場に到着したら着替えて・・・7時には出発できます。

予定よりは15分ほど遅れましたけど、マチガ沢出会いを目指して歩きます。

山地図では25分となってましたが、私は30分かかりました。不調です。

マチガ沢と言えば多くの登山者の命を飲み込んだエリア。

素人は立ち入っては行けないバリエーションルートです。

私達、素人はマチガ沢出会いから、巌剛新道という一般道を歩きます。

谷川岳も一ノ蔵岳も青空に屏風のように立ちふさがってます。
クリックすると元のサイズで表示します

この後残念な天候になるんですけど・・・。

展望台からマチガ沢を望むと、一人沢を登っています。

大丈夫なんでしょうか? 岩や沢の経験がある人なんでしょうか?

滝の下流側の大石の脇を歩いてますが、写真では見えないかも。
クリックすると元のサイズで表示します

巌剛新道はガレ沢の頭と言うところで、西黒尾根に合流します。

谷川岳登山では私はほぼ西黒尾根を登るですが、今回のコースは谷川岳に初めて登った20年ほど前についで2度目です。

西黒尾根は日本三大急登・・・と言われていて、実際ガレ沢の頭から肩の小屋までの区間は辛い区間。

下りは怖いぐらいです。
クリックすると元のサイズで表示します

マチガ沢から登る人は今日も本当に稀有で、歩いて登る人の大部分は西黒尾根を使います。

それにしても3連休の中日の登山者を見てください。

ロープウエイを利用して天神尾根を登っている登山者。

天神平の駅から肩の小屋まで切れ間なく続いて、ありの行列のようです。

決して団体さんとかではなく、普通に少人数のパーティと思います。

富士山と比較しても遜色がないと思えます。

写真をクリックすると大きくなり、人の列が見られると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ