2018/11/8  1:01

タバコの臭いから解放  リタイヤ生活

滞在7日。仙台の街にかなり馴染んだのに・・・お別れです。

娘をアパートまで送って別れました。

そうそう・・・昨日のキムパブの美味しいお店は・・・カンナムキンパです。

カンナムとはソウルの新興地域で、ハンガンの奇跡と言われる以降に発展した街並みです。

そしてキンパとは日本でいう「海苔巻の太巻き」。文字で書くとキムパブで、発音がキンパです。

チヂミやサムゲタン、冷麺などと最も一般的な料理です。

このカンナムキンパ・・・チェーン店で渋谷東急などにもあるようです。

埼玉は何処にあるんでしょうね?

話変わって

この間泊まっていたホテルの部屋ですが、そもそも予定がはっきりしていたのですから早めに予約をすればよかったのに。

お尻に火が点いてから予約したので、結果として煙草臭い部屋しかありませんでした。

これは・・・何日いても慣れると言うことはなかったです。

妻は布団にも沁みついていて、寝ていてつらい・・・と言ってました。

上掛け布団を変えて貰うべきでしたね。

でも・・・解放されました。

やはり煙草の臭いや煙に困っている方から書き込みがあって・・・蕎麦屋さんで新そばを食べていたのに早く食べ終わった客が煙草を吸い始めたとか。

新蕎麦は香りも味覚の重要な部分ですから・・・お店側も考えるべきですね。

都心に近い程、こんなお店は無いです。少なくても分煙が定着しています。

北関東などはまだまだそのレベルにはないと思いますけど。

食事していて煙草が気になる事はほとんど経験ありません。

少なくても蕎麦に自信をを持っているお店ほど、たばこは吸わせないでしょう。

吸いたい客は来なくて結構・・・と言うスタンスでしょうから。

高校時代はラクビーをやっていたので、当然タバコなど吸いませんでした。

しかし大学受験の時、試験が終わって休憩時間に・・・ほとんどの18歳・19歳が煙草を吸い始めたのに驚いたものです。

私が煙草を吸ったのは20歳になってから…冗談だと思うかもしれませんが本当です。

そして子供が生まれた25歳から32〜33歳ごろまでやめてました。

転職のストレスで再び吸ったのですが、50歳前には止めてました。

だからこの1週間のタバコ臭には、耐えて頑張ってました。

開放されて・・・ほっとしてます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ