2021/1/17  22:10

15ボルト  リタイヤ生活

しばらく相棒から連絡がなく、ちと不安になったので電話を入れてみました。

数回呼んだけど応答がなくて。

その次の手段としてラインに書き込んでおきましたが、既読になっていません。

心配ですね・・・一人暮らしですから。

近くなら食事ぐらい届けられますけど・・・この時節の東京は距離だけではなく環境が遠く感じさせます。

明日には元気に返事をくれるはずです。

いつもなら・・・いじって遊ぶのですが、コロナ禍では軽口はシャレになりません。

今日は寒い日で、朝の内は零度に近い気温でした。

昼過ぎには日が差して7℃〜8℃になったので、歩きに出ました。

4キロでした。

ランナーが隣を通り過ぎるときは、数秒間呼吸を止めてやり過ごしてます。

8.000人が入院できずに待っている・・・かからないことを真剣に取り組まないと。

戻った時もまだ日が差していたので、キャンピングカーのサブバッテリー電力を確認。

すると電力計の針が満充電のメモリを指してました。

急いで計測すると・・・15V超え。

これにはびっくり・・・そんなに充電しちゃって大丈夫なの?

それでも・・・別にバッテリーが沸騰しているわけでもなく・・・問題なさそう。

こんな時にはホロホロに電話して聞くのが一番。

ホロホロは迷惑でしょうけど・・・少しは自分で調べろよ・・・って。

思わずに対応してくれるのが、ホロホロの人間性。

結果的にははっきりしませんでしたが、ホロホロのバッテリーは16V程度があるそうで、15Vなら問題ないのではないか・・・と落ち着きました。

もちろんメーカーに確認しますけど、実際に15Vが充電されていない可能性もあります。

+−のターミナルにテスターを当てますけど、ソーラーが充電しようとする電圧を計測している可能性もあるのでは・・・とホロホロは想像しています。

ヨットで世界一周して、キャンピングカーで10数年日本の山をめぐり・・・その間バッテリーを制してきたベテランですから。

知識がない私が、訳も分らずにネットで調べるより、電気を制して旅をしてきたホロホロの知識は絶対です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ